ぷーこの家電日記

第31回:ヨナナスの季節がやって来た!

 ヨナナスメーカーが日本で発売されたのが2013年1月。それから1年ちょいの間に、色々テレビでも取り上げられたり、キッチン雑貨のお店で見たりと、結構気になってた。新しいもの好きな上に、面白い、おいしそうときたもんだ。欲しいなーとは思ってたけど、「必要か? いや、あえて買う必要もないな。うむ、欲しい……。」と結構葛藤はしてた。

 元々私はアイスクリームよりも氷菓好き。ラクトアイスはあまり好きじゃない。シャーベットやかき氷なんかの、氷菓が好きなので、アイスクリームメーカーよりもヨナナスメーカーに興味があって惹かれるのは私の中では自然なのです。

 ヨナナスすごいよなー。フルーツ100%でシャーベットが食べれるなんて! いや、シャーベットな感覚じゃないらしい。フルーツだけなのにクリーミーなジェラートみたいな食感らしい。なんぞやそれ!? 気になる気になる。と思うこと数カ月、でも衝動買いには至らず。

 そんな中、なんとお誕生日プレゼントにヨナナスメーカーを頂いてしまったのだ! 相当物欲しそうにしてたのかもしれません(笑)。

 プレゼントとして貰った時に、冷凍した色んなフルーツも一緒に用意してくれてて、即座にヨナナスを楽しめる状態にしてくれてた! わっくわくしながら作ってわっくわくしながら食べたら、すんごいおいしい! そして不思議なふわっふわ食感。聞いてはいたけど本当にフワフワだー! ってビックリした。これはアイスでもシャーベットでもフルーツを使ったかき氷でもなく、「ヨナナス」って食べ物だ! おいしいよー!!!

 ところが、そんな私の誕生日は2月。季節は冬真っ盛りでございます(笑)。

 おいしいんだけど、寒いのですよ(笑)。こたつの中で食べたい! 冬場のヨナナスメーカーの販売サイトではレコメンドに「こたつ」を表示したらいいんじゃないか!? と思う程、こたつの中でヨナナス食べたいと思う程寒いのでございます。なので、色んな果物で一通り試した後は、ちょぴっと遠ざかっていたのです。

 それから、季節は流れ5月も中旬。半袖だって着る日が増えて来たくらいに温かくなって来たこの季節! もうこれからにピッタリじゃーーーん!!! と、これまた私の中で、ヨナナスブームが再到来。何度食べても、どうやったらこんなにフワフワな食感になるのか本当に不思議。構造もただ削ってるだけのような、そこまで複雑じゃなさそうなのにフワフワ。

 毎回不思議に思いつつも、とにかくおいしい! フルーツが全部ステキデザートになっちゃうよ! イチゴ甘酸っぱくておいしい! みかんも冷凍みかんとひと味違っておいしい! リンゴは高級シャーベットみたい! キウイもつぶつぶ感があってステキー! フルーツがおいしくて仕方が無い! 案外というか案外でも無くすんごくお気に入りは、甘いフルーツトマトを凍らせて作るヨナナス。非常にお気に入り。贅沢なおいしさだわぁ。

 一通りフルーツでヨナナスを楽しんだ後、野菜のヨナナスに興味が出て来た。焼き芋凍らせてヨナナスにしたら絶対においしいはず! と思って、甘い甘い安納芋でヨナナスを作ってみたら……。うまぃ!!!! 冷製スイートポテトだぁ!!!

 これはハマる。安納芋は粘度もあるので食感もばっちりだ! そして添加物も調味料も皆無なので、我が家の犬にもおすそ分け。冷たいものでお腹痛くなったら困るので少しだけ。少しだけなんだけど、おいしいもの食べたときは、ベロベロ舌なめずりして擦り寄って来る。その様子が「旨っ! 旨い! 旨い!! もっとちょうだーーい! 」って言っているようで面白いのです(笑)。

 今年の夏は、ヨナナスメーカー使って、冷製のヘルシーでおいしくて安心なおやつを我が家(2人+1匹)で多いに堪能しようと思っています。

 そして、デザートでティータイムというよりも、断然お酒を飲む事が多い私は、アボカドを冷凍して、アボカドヨナナスを韓国海苔で巻いて白ワインなんてキュキュキュッといっちゃうか! なんて、企みながら、アボカドを冷凍庫にそっとしまいながらブログを書いていたりするのです(笑)。楽しみだっなー!

徳王 美智子

1978年生まれ。アナログ過ぎる環境で育った幼少期の反動で、家電含めデジタル機器にロマンスと憧れを感じて止まない30代後半。知見は無いが好きで仕方が無い。家電量販店はテーマパーク。ハードに携わる全ての方に尊敬を抱きつつ、本人はソフト寄りの業務をこなす日々。