ニュース

シャープ、ワンボタンでおまかせ調理が楽なウォーターオーブン「ヘルシオ」

ウォーターオーブン「ヘルシオ AX-RA20」

シャープは、「まかせて調理」とレシピサービス「COCORO KITCHEN」専用キーを搭載するウォーターオーブン「ヘルシオ AX-RA20」と「ヘルシオ AX-HA20」を、それぞれ11月30日、12月3日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、140,000円前後、110,000円前後。

「ヘルシオ AX-RA20」
「ヘルシオ AX-HA20」

いずれも、高温の過熱水蒸気を庫内に充満させて、300℃までのオーブン調理が可能な、総庫内容量30Lのウォーターオーブン。「まかせて調理」機能を搭載するほか、「COCORO KITCHEN」レシピサービスに対応する。

「まかせて調理」は、「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つの調理法を選ぶだけで、冷凍や冷蔵または常温と、状態の異なる複数の食材を同時かつ自動で調理できる(「AX-HA20」は、冷凍食材がある場合は「冷凍」選択が必要)。また「COCORO KITCHEN」レシピサービスに対応し、購入後もクラウドを通じて新たなメニューをダウンロードできる。

なお「まかせて調理」と「COCORO KITCHEN」の2つの専用キー(ボタン)を前面に搭載したことで、よりシンプルな操作で、これらの機能とサービスを使えるようにしたという。

そのほか両機種とも、好きな食材や調味料を入れるだけで分量設定なしで自動調理できる「らくチン1品」や、「低温蒸し野菜・低温調理」機能を搭載。「AX-RA20」のみ、ごはんとおかずを同時に温められる「2品同時あたため」に対応する。

操作パネル部。「まかせて調理」と「COCORO KITCHEN」の2つの専用キー(ボタン)を搭載する

「AX-RA20」は、本体ドア部分に質感の高いメタル素材を採用。メタル素材とガラス素材を組み合わせ、ガラスと一体化したブラック液晶によるすっきりとしたデザイン。こだわりのキッチン空間にも馴染みやすいグレー系ダークメタルとシルバー系ライトメタルをラインナップする。

「AX-RA20」のデザイン

いずれも本体サイズは500×435×390mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約24kg。定格消費電力は1,460/1,410W(レンジ/オーブン・グリル)。自動メニュー数は130メニュー。ワイド角皿2枚などを付属する。「AX-HA20」の本体カラーはホワイト系、ブラック系の2色。

2機種の主な仕様と付属品