ニュース

東芝、容量30Lで108の自動メニューを備えた過熱水蒸気オーブンレンジ

過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-VD100」

東芝ライフスタイルは、オーブン温度250℃の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-VD100」を7月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は75,000円前後(税込)。

オーブン・レンジ・スチーム機能を備えた、同社の過熱水蒸気オーブンレンジのスタンダードモデル。「オーブン/グリル/レンジ/スチーム」と多彩な調理に対応する。オーブン温度は100~250℃で、108種類の自動メニューを備えている。総レシピ数は175。

食品を包むように焼き上げる「庫内まるごと遠赤」機能を装備。解凍機能は「お急ぎ解凍」「スチーム全解凍」「さしみ・半解凍」の3つを、食材や用途に合わせて使い分けられる。

レンジ出力は「1,000W(最大3分)/600W/500W/200W相当/100W相当」。庫内右上方に配置されたセンサーをスイングさせながら庫内の温度を検知する「8つ目赤外線センサー」を搭載。食品の表面温度を検知しながら加熱するため、食品の初期温度や容器の重さなどの影響を受けずに、設定した温度に食品を温められるという。

本体サイズは、500×416×388mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約17kg。消費電力は最大1,430W。カラーはグランホワイト。