ニュース

パナソニック、超音波水流で歯間の汚れを弾き飛ばす「ジェットウォッシャー」に浴室で使える防水コードレスモデル

 パナソニックは、超音波水流で歯間や歯ぐきの汚れを洗い流す「ジェットウォッシャー ドルツ」シリーズとして、防水コードレスモデル「EW-DJ52」を追加し、6月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,000円前後(税抜)。

ジェットウォッシャー ドルツ「EW-DJ52」防水コードレスモデル

 歯ブラシで歯を磨いた後に、歯磨きでは取り切れなかった歯間の食べかすや、歯周ポケットの汚れなどを水流で洗い流す口腔洗浄器。同シリーズは、2017年5月に初めて「超音波水流」を搭載した据え置き型の「EW-DJ71」を発売。シリーズの2017年度売り上げ台数は、前年比約1.3倍を達成したという。

 今回発売するEW-DJ52では、防水コードレスモデルとして初めて超音波水流ノズルを採用。本体形状も一新し、洗面・浴室空間になじむシンプルなデザインにしたという。防水性能はIPX7相当。

 「超音波水流」では、水流の中の小さな気泡が弾けるときに強力な衝撃波が起こり、従来の水流では取り切れなかった汚れまで弾き飛ばすという。EW-DJ52は、ノズル径を絞ることで、水流の中に小さな気泡を多く発生する。これにより、歯ぐきに負担をかけない水圧を維持しながら、洗浄力がアップしたという。

ノズル径を絞ることで、水流の中に小さな気泡を多く発生
歯磨きでは取り切れなかった歯間の食べかすや、歯周ポケットの汚れなどを水流で洗い流す

 さらに水タンクは、従来の約130mlから約200mlに大容量化。給水1回あたりの使用可能時間が約60秒と、約1.7倍にアップした。ポンプも改良され、水を入れた場合の本体重量の増加も低く抑えたとしている。

 本体サイズは、約75×85×285mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約270g。消費電力は13W。1時間の充電で、約10分間使用できる。超音波水流ノズルが1本付属。カラーはホワイト。

据え置き型「EW-DJ72」

 このほか、据え置き型の新モデル「EW-DJ72」も同時に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は16,000円前後(税抜)。