やじうまミニレビュー

スマホや鍵を簡単に見つけられる「探し物発見器」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
ファイアスター「探し物発見器 FS-KF5」

 最近物忘れが激しい。自宅の鍵やスマートフォンなどをどこに置いたのかを忘れてしまい、外出前に慌てることが多くなった。そこで、今回購入したのは、ファイアスター「探し物発見器 FS-KF5」。製品名からして、頼りになりそうだ。

メーカー名 ファイアスター
製品名 探し物発見器 FS-KF5
購入場所 楽天市場
購入価格 2,430円

 リモコン1個と、色分けされた受信機5個がセットになっている。スマホや自宅の鍵など、外出時に持っていくものに受信機を取り付けておくことで、リモコンのボタンを押すだけで受信機から音が鳴りどこにあるかを知らせてくれる。「スマホどこ〜」と部屋をうろうろしなくて済むというわけだ。

 電源は、リモコンがアルカリ乾電池 12V-23Aで、受信機がCR2032ボタン電池1個だ。

 使用する前に、あらかじめリモコンの5つのボタンと5個の受信機をペアリングしておく必要がある。ペアリングのやり方は以下の通り。

・ペアリングの手順
(1) クリップやつま楊枝など先の細いものを使って、受信機をONにする。成功すると音が鳴る
(2) リモコンのボタンAを押す
(3) リモコンのLEDが点灯し、受信機から音が鳴る

 これでペアリングは完了。リモコンのA〜Eのボタンに対し、受信機1個をペアリングできる。

リモコン1個と受信機5個が同梱されている
左上から順に、リモコンのA、B、C、D、Eとペアリングした受信機をつけた

 早速、使ってみた。見つけることができるかを試すために、あらかじめ妻に受信機を付けた鍵やスマホなどを隠してもらった。自分はどこになにがあるかまったく分からない状態から探し始めたが、鍵やスマホなどすべてのものを見つけることができた。

 Aから順にリモコンのボタンを押しながら捜索開始。ボタンを押すと、クッションや枕の下に埋もれていても聞こえるくらいの音が鳴る。何回か鳴ると音が止むので、すぐに見つけられないときは何度かボタンを押す。

 隠していた場所にもよるが、見つけるのに3、4回リモコンのボタンを押した。1回目でだいたいの場所を把握して、2回目で隠し場所の近くまでたどり着き、3、4回目で発見するという感じだ。ボタンを4回押したのは、ズボンのポケットや枕の下に隠してあったものを見つけるときだ。

ズボンのポケットや枕の下に隠してあったものは、見つけるのに苦労した
棚の上や洗面所に無造作に置いていた物はあっさり発見できた

 正直、使う前は、そう簡単には見つけられないと思っていたが、実際にはすべての小物を10分以内で発見できた。鍵やスマホなど毎日持ち歩くものを、決められた場所に戻すことができない人は、試してみてもいいと思う。

(中野 信二)