ニュース

キッチンでの悩みを解決するお役立ち雑貨〜インテリアライフスタイル

 デザイン家電や雑貨の見本市「インテリアライフスタイル」が、6月10日、東京ビッグサイトで開幕した。会期は6月12日までの3日間。商談を目的とした商業見本市のため、18歳未満と一般の入場はできない。

 家電 Watchでは、会場で公開されていた生活家電や雑貨を中心に紹介する。

自宅で簡単にホットサンドが作れるホットサンドメーカー

 キッチン雑貨を扱うオークスでは、ホットサンドメーカーなどの新製品が展示されていた。

 自宅でホットサンドを作ろうとすると、専用のホットサンドメーカーが必要になる。しかし、大きかったりかさばったりと、置き場所に困ることがある。

 その悩みを解決するのが、魚焼きグリルやトースターで手軽にホットサンドが作れる「グリルホットサンドメッシュ」だ。7月中旬に発売予定で、価格は3,500円(税抜)。

「グリルホットサンドメッシュ」
簡単にホットサンドが作れる

 この製品の特長は、パンをステンレス鋼の網で挟んで魚焼きグリルやトースターに入れるだけで、簡単にホットサンドが作れるところ。

 直火や電気ではなくグリルで焼けるため、パンがベタ付かず、サクッとした食感が楽しめるという。

 網の四辺が凹んでいるため、しっかりとパンが閉じられ、ホットサンドを作ることができる。

スムーズにハチミツが取れるスプーン

 ハチミツを普通にスプーンですくうと、上手くハチミツが切れずにビンや机がベタベタになってしまう。

 くるっと回すだけでハチミツが垂れずに取れる「くるりとハチミツスプーン」は、6月10日に発売。価格は1,200円(税抜)。

「くるりとハチミツスプーン」
スプーンを回すだけでハチミツが切れる

 すくって一回転させるだけで、スッキリとハチミツを切ることができるスプーン。スプーンの先はV字型になっており、たっぷりとハチミツをすくうことができる。

 従来のハチミツ用スプーンは溝が多く洗いにくいが、一枚のステンレスから作られた「くるりとハチミツスプーン」は洗うのも簡単だ。

 また、スッキリとハチミツを切ることができるので、垂れたハチミツでビンの口周りがベタベタになることも防げるという。

嫌な臭いをシャットアウトできるごみ袋ホルダー

 シンクに三角コーナーを置いていると、生ごみの臭いが気になったり、シンクが狭くなり不便だ。

 吸盤でホルダーをシンクに貼り付ける「パコン! としまるごみ袋ホルダー」は、6月中旬に発売予定。価格は1,000円(税抜)。

「パコン! としまるごみ袋ホルダー」
つまみを押して袋の口を閉めることができる
捨てる時はビニール袋をそのままごみ箱へ

 つまみを押して袋の口を閉めることで、気になる生ごみの臭いを抑えることができるごみ袋ホルダー。

 ビニール袋を設置するだけで三角コーナーの代わりになるので、シンクのスペースを確保することも可能だ。

(鈴木 恵理)