ニュース

ルイガノ、ミニベロe-bike「EASEL-E」2モデルを発表

ルイガノは、2021年モデルとしてミニベロe-bike「EASEL-E(イーゼルE)」と「EASEL INTER5-E(イーゼル インターE) Di2」の2モデルを発表した。価格は順に198,000円、248,000円。デリバリー開始は2021年春の予定。

ブランド初のe-bikeで好評だった「LGS ASCENT e-sports」をフルモデルチェンジした。ドライブユニットには軽量でコンパクトなシマノSTEP「E5080シリーズ」を搭載。1充電当たりの走行距離はECOモードで約100kmとなっており、自転車通勤や週末のロングライドなど幅広いフィールドをカバーする。ディスプレイもシマノ製の新型モデルを採用しており、スマートなコクピットまわりに仕上がっている。

ドライブユニットはシマノSTEP「E5080シリーズ」
1充電当たりの走行距離はECOモードで約100km
シマノ製油圧式ディスクブレーキを採用

「EASEL-E」のフレームサイズはS~M相当の390mm、M~L相当の450mmの2サイズを用意。重量は18.0kg(390mm)。コンポーネンツはシマノ「ALTUS」(8Speed)を搭載し、カラーはLG WHITE、MATTE LG BLACK、MOUNTAIN OLIVEの3色。

フレームサイズはS~M相当の390mm、M~L相当の450mm
カラーはLG WHITE、MATTE LG BLACK、MOUNTAIN OLIVEの3色
MATTE LG BLACK
MOUNTAIN OLIVE

「EASEL INTER5-E Di2」は「EASEL-E」のDi2内装5段変速ユニット搭載モデルで、フレームサイズは410mm。重量は18.5kg。コンポーネンツはシマノ「INTER5-E」。路面状況に合わせて自動変速が行なわれるため、シフト操作に気を取られることなくライディングに集中できる。今夏にオプションパーツとして登場したフロントバックアダプターを使用すると、「ORTLIEB(オルトリーブ)」などのフロントバックが取付可能。カメラバッグを取り付けたり、自転車にプラスアルファの楽しみを広げることができる。カラーはLG WHITE、MATTE LG BLACK、MOUNTAIN OLIVEの3色。

EASEL INTER5-E Di2
コンパクトなディスプレイ
内装5段変速