ぷーこの家電日記

紆余曲折の今年の我が家のプロ野球観戦環境

 夫婦で福岡県出身の我々は、福岡ソフトバンクホークスの大ファンである。というか、ホークスファンの夫に合わせてたら、無事に大ファンになった私という構図なので、私のファン歴は短いと言えば短いけれど、それでもここ7年は毎年「鷹の祭典」に行っている。

 鷹の祭典は、毎年7月のホークス主催試合のうちの何日間かを、選手たちが限定ユニフォームを着て試合をして、しかもその期間は、観戦者も同じデザインのレプリカユニフォームが貰えるので、球場中が一色に染まるような一体感で、まさしく祭典なのだ。

 その鷹の祭典のうち、毎年1日だけ通常の福岡のヤフオク! ドームではなく、東京ドームをホーム球場として試合が行なわれるので、私たちのように関東在住のホークスファンとしては、非常に嬉しいレアな試合なのであーる。

 チケットなんて発売開始とともに瞬間で売り切れちゃうので、毎年必死にチケット取ってたけど、ファンクラブに入ってから先行販売に参加できるようになって取りやすくなった。そしてさらに今年は東京での試合が2試合に増えた! 毎年どんどん大きくなって行くイベント。

 そんな毎年の楽しみの鷹の祭典に今年も行くぞー! と張り切っていた。折角だから2日間とも行きたい! ファンクラブには先行抽選販売と言うのがあって、行きたい日×第1〜第3希望×希望枚数の座席を選んで応募する。抽選で当選すると、購入出来るのだけど、両日とも行くつもりだったので、1日は思い切り応援頑張る外野席を第1希望に、そしてもう1日は違う場所がいいなぁと思い、私はゆったり観れるバルコニーシートを第1希望にして、夫は迫力満点のエキサイティングシートを第1希望に抽選応募した。もし同時に抽選に当たっても、期間内に決済手続きをしなければ自動キャンセルとなるので、チケットが無駄になることは無い。

 ワクワクしながら抽選当日、「抽選結果のメールが届いた!」と、夫とそれぞれ開いてみると、なんとなんと、夫は両日とも全て落選(笑)。私は2日目のバルコニーシートが当選していた! めっちゃ落ち込んでいる夫に、「ねぇねぇ、知ってる? バルコニーシートってビュッフェ付いてるんだよ!」というと、一気に目が輝いて「マジで?」と大喜び。単純(笑) !

 東京ドームでビュッフェ付きの席があるなんて私も知らなかったので非常に楽しみだったのだ。福岡のヤフオク! ドームのビュッフェ付きシートでの観戦は1度したことがあるけど、すごくゆったりしたシート座り心地はいいし、食事しながら観戦できるように、全部の席に折りたたみ式のテーブルまで付いている。

 臨場感は内野席や外野席などにはとうてい及ばないけれど、そんなにエキサイトせずに楽しみたい私の両親などは、そのビュッフェ付きの席が大層気に入って、完全に病みつきになってしまってる。

 そしてとうとう待ちに待った試合当日。いつもよりかなり仕事を早く切り上げた夫は、私が球場に着く頃には、既に一通りの料理を食べ、ビール3杯目に突入していた(笑)。どんだけビュッフェが好きなんだ! そして、体の大きな夫は、いつも窮屈そうに座って観戦しているんだけれど、バルコニーシートはゆったりと座りやすいらしくて非常にご満悦。お腹一杯になったところで、ついついウトウトと眠り始めて、何をしにあなたはここに来たのだい? という状態になっておりました(笑)。

 東京ドームホテルのプレミアムビュッフェ。品数も多く味も美味しくかなり良かったぁ! そしてホテルのカレーってなんであんなに美味しいんだろう! ゲームが3回を迎える頃にはデザートも出てきたよ。本当に大満足!

 お腹は満たされたが、試合の方はと言いますと……。ちょっと何ともかんともな結果でございました。ボッコボコにやられて、12対0という惨敗ぶり。前日の試合と合わせるとなんとまぁ22対1でございます。そんなの逆に見たことなかった! いつまでたっても終わらない相手の攻撃に、ただただ飲むしかないや! な感じで、ついつい飲みすぎちゃったのであります(笑)。

 ボロボロに負けたとは言え、夫や友達と楽しく食べたり飲んだり話したりしながら、目の前で見る試合はやっぱり気持ちがいいもんで、また来年も観戦できるのを楽しみにしている。その前に来週のリベンジ戦、ちょっくら北海道まで見に行ってくるぞー!

徳王 美智子

1978年生まれ。アナログ過ぎる環境で育った幼少期の反動で、家電含めデジタル機器にロマンスと憧れを感じて止まない30代後半。知見は無いが好きで仕方が無い。家電量販店はテーマパーク。ハードに携わる全ての方に尊敬を抱きつつ、本人はソフト寄りの業務をこなす日々。