ニュース

山善、室内で手軽に園芸ができる「LEDプランター お部屋畑」

LEDプランター お部屋畑

 山善は、日当たりを気にせず園芸ができる「LEDプランター お部屋畑」を12月中旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は12,800円前後。

 LEDの光と水耕栽培を使って、室内で手軽に園芸ができるプランター。太陽の光の代わりにLEDの光で育てる点が特徴。天候や時刻に左右されずに安定して光を当てられるため、一年中様々な植物を栽培できるという。

 具体的には、LED光を朝の起床時にON(12〜15時間)、就寝時にOFF(9〜12時間)して使う。消費電力は18Wで、月々の電気代は約143円程度。

 栽培方法は、水耕栽培と鉢植え栽培に対応する。水耕栽培では、付属キットと市販の養液を使って、野菜やハーブなどを種から育てる。1〜2週間に一度、養液を継ぎ足すだけで、毎日の水やりは不要。土を使わないため室内に設置しても衛生的という。

 鉢植え栽培は、鉢植えをプランターに置き、定期的に肥料をやって育てる。種を定植させる作業が不要なので簡単に始められるという。鉢植えは野菜や花、市販のものや自分で種を撒いたものなど全てに対応する。小さな根菜類など実のなる植物も育てられる。

水耕栽培では、土を使わず育てる
鉢植え栽培では、市販の鉢植えなどを置いて育てられる

 同社では、害虫や日当たり、土の処理などの手間がかからないため、マンション住まいで庭がない人や、忙しくて小まめな手入れができない人にも最適としている。

 本体サイズは330×270×390mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は1.5kg。消費電力は18W。付属品として、LED照明1個、ポール1本、フロート1個、栽培槽1個、ACアダプター1個、吸水布10本、培地スポンジ30個が同梱される。

(小林 樹)