やじうまミニレビュー

フローリングワイパーをスッキリ見た目良く収納できる専用ボックス

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです

空気清浄機能は+α

小久保工業所「Floor mode」

 専用のシートを取り付けて、床を掃除するフローリングワイパー。もはやすっかり定番の掃除グッズだが、収納場所は定着していない。軽くて細長いので、立てかけておいてもすぐ倒れてしまうし、掃除機と一緒に収納していると掃除機のホースと絡まってしまったり……「ココ!」という収納場所が見つからなかった。そこで導入したのが、小久保工業所の「Floor mode」だ。

メーカー名 小久保工業所
製品名 Floor mode
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 2,517円

 長方形の本体は、上部にフローリングワイパーのヘッド部を差し込むスペースが設けられているほか、引き出しには専用のシートを収納できるスペースも用意されている。フローリングワイパーに関連するお掃除グッズをこの1台に収納できるので、見た目もスッキリして、使いやすい。

製品本体
本体上部にフローリングワイパーを挿すようにして収納する
収納時
前方は引き出し式の収納になっていて、専用のシートなどを収納できる
上部には持ち手が付いていて、移動させるのも簡単

 持ち手が付いているのも便利だ。安定感も高く、長い柄の部分が倒れてしまうということもなかった。

 廊下や部屋の隅に出しっぱなしにして置けるので、フローリングワイパーの使用頻度が高くなった。気付いた時にさっと取り出して使えるのは、専用ケースがあるからこそだろう。

使いたいときはさっと取り出せる
コードレスクリーナーやロボットクリーナーと並べたところ
生活感を抑えて収納できる

 最近は、掃除機を買わずにフローリングワイパーだけで掃除を済ませる人もいると聞く。使用頻度が高いなら、こういった専用ケースを用意するのも良いだろう。

(阿部 夏子)