やじうまミニレビュー

Sundesa「ブレンダーボトルミニ」

〜プロテイン系ダイエット飲料があっという間に混ざる

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
ブレンダーボトルミニ

 女性芸能人がくびれた腰をクイッとひねり、ダイエット成果をアピールするプロテイン系ダイエット飲料のCMを見るたび、ため息をつく。産後にかなり太ってしまい、くびれどころか自分史上最高の体重になってしまったのだ。

 プロテイン系のダイエット飲料に興味を持ったので、ネットで調べたり、実際に飲んでいる友人にも聞いてみたところ、こういった類の粉末飲料は溶けにくく、ダマになりやすいという。慣れている方でも我慢して飲んでいると聞いて、飲む前から挫折しかけてしまった。私はココアや粉末スープなどもザラッとした食感が大変苦手で、いつもムキになってかき回しているのだ。ザラザラした飲料はとても飲めそうにない。

 ただ、そういった溶けにくいダイエット飲料やプロテインは、専用のブレンダーも色々販売されている。中でも興味を持ったのは「ブレンダーボトル」シリーズで、ステンレス製のボール入りのミキサーだ。ボールが動いて中身を撹拌し、溶けやすくするという。

 プロテイン系ダイエット飲料を友人から分けてもらったので、さっそく試してみることにした。

メーカー Sundesa
製品名 ブレンダーボトルミニ
希望小売価格 オープンプライス
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,115円

 ブレンダーボトルシリーズは目盛り容量600mlのブレンダーボトルと目盛り容量400mlのブレンダーボトルミニが販売されいてる。今回はブレンダーボトルミニを購入した。

 近所の薬局で380円で売っていたプロテイン専用のシェーカーも購入し、比較してみることにした。こちらは容器のみで中身は空っぽだ。

 ブレンダーボトルの最大の特徴は、ステンレス製の「ブレンダーボール」が付属していることだ。このブレンダーボールがボトル内で自由自在に動いて、泡だて器の役目を果たす。溶けにくいプロテインも、片手で軽く振るだけでダマになりにくいとのことだ。ステンレスは、粗悪なものは錆びることもあるが、ブレンダーボールに使われているステンレスは手術に使用される医療器具と同一のグレード。腐食したり欠けたりすることはなく、表面が剥離することもないという。

フタは開け閉めしやすい
飲むときは開ける。飲み口はちょうどいい大きさで飲みやすい
ブレンダーボールが泡立て器の役割を果たす。高品質なステンレス製
ブレンダーボールを容器の中に入れて使用する
波形の凹凸があり、持ったときにすべりにくい
右は薬局で購入したプロテイン専用のシェーカー

 今回使用するプロテイン系のダイエット飲料は、水を200ml入れてから粉末を入れてよくかき混ぜる。ブレンダーボトルとシェーカーで同時に作ってみることにした。ブレンダーボトルの場合はプロテインと一緒にブレンダーボールを入れ、蓋をしっかり締めてシェイクする。

今回使用したプロテイン系ダイエット飲料はココア味
水と粉とステンレスボールを入れてシェイクする
30秒ほどシェイクシェイク!

 どちらも30秒ほどシェイクした。薬局で購入した一般的なシェーカーのほうは、ダイエット飲料の粉の塊が容器の側面に多数残ってしまっている。

 ブレンダーボトルは見事に混ざっており、舌触りもなめらかだ。ダマや粉は残っておらず、飲みやすい。

粉はきれいに溶けている。容器にツブツブも付いていない
市販のシェイカーには容器に粉の塊のツブツブが残ってしまった

 なお、撹拌が終わってもブレンダーボールを取り出す必要はなく、飲み終わるまでカップの中に残しておくことができる。フタが倒れないので、飲んでいる途中で鼻に当たることもなかった。

 また、薬局で購入したシェーカーに比べて、ブレンダーボトルはフタが開けやすかった。

 一般的なシェーカーに比べれば価格は高めだが、満足度は高い。毎日朝食代わりにプロテイン系ダイエット飲料を飲んでいる方は、飲みやすさが全く違うので、ぜひお試しいただきたい。

卵焼きを作るときにも便利だった!

 ブレンダーボトルはミキサーの代わりにもなる。我が家は毎朝3人分のお弁当を作っているが、卵焼きは卵を1つずつ割って作っている。本当は卵を3つまとめて入れて味付けをしてから3等分して焼きたいところだが、よく混ざっていないと卵焼きによって白身と黄身の割合がバラバラになってしまうからだ。

 そこで、ブレンダーボトルを使って卵を攪拌してみた。一度に3つの卵を入れてシェイクしてみたところ、白身がよく切れて卵はきれいに混ざっている。これなら黄身と白身の割合が均等になるので、卵焼きによって偏ることはなさそうだ。

 卵焼き器で焼くときも、こぼさずきれいに入れられる。ボウルなどの容器で卵を混ぜてからフライパンに入れるとボウルに伝ってたれてしまうが、ブレンダーボトルはたれることなく、少量でも調整しやすい。またドバッと入らないので、分量を見ながら少しずつ入れられる。

卵を3個入れてシェイクする
少し泡だっているが、きれいに混ざり合っている
フライパンに入れやすい! たれることもない
3つの卵焼きができた
なめらかでおいしい卵焼きができた。3つとも白身と黄身の割合は同じ

 ドレッシング作りにも便利そうだ。酢と油分をブレンダーボウルでよく混ぜることができ、その後は「注ぎやすい容器」として使えるので、そのまま冷蔵庫に入れ、必要なときだけ取り出して使える。

 様々な用途で便利に使えるブレンダーボトルは、お出かけ時だけでなくキッチンでも活躍している。ドリンク用とは別にキッチン用としてもう1本欲しいくらいだ。カラフルでおしゃれなデザインも気に入っている。

 もちろん出かけるときの水筒としても優秀だ。フタがきっちり閉まるので、こぼれることがない。保冷効果がある別売りのおしゃれなスリングも販売しているので、水筒として持ち歩きたい場合はそちらもおすすめだ。

(石井 和美)