ニュース

フィリップス、「ヒゲ密度感知システム」で剃り残しを減らせる電気シェーバー「9000」シリーズ

 フィリップス・ジャパンは、同社電気シェーバーのハイスペックモデル「9000」シリーズをリニューアルし、4月上旬に発売する。付属品と一部仕様の異なる、3タイプをラインナップ。価格は24,750円~34,760円(税込)。

回転式シェーバー「9000」シリーズ

 「シェーバー 9000シリーズ S9781/31」「同 S9161/12」「同 S9031/26」は、回転式の電気シェーバー。今回のリニューアルでは、新たに「ヒゲ密度感知システム」を搭載。毎秒15回ヒゲの密度を感知して、自動でパワーを調節するため、ヒゲが濃い部分でも速度が低下せず、ワンストロークで剃れるという。

 3つのヘッドは、それぞれ8方向に自在に動き、顔の凹凸にしっかり密着する。さらに、V字型の内刃と外刃がヒゲを挟み込んで深剃りできる「ダブルVトラック刃を採用」し、剃り残しを低減したとする。

 充電時間、使用可能時間はともに約1時間。本体に充電残量が表示される。残量は、「S9781/31」が%表示、「S9161/12」「S9031/26」が3段階表示。

 いずれも本体サイズは、59×70×164mm(幅×奥行き×高さ)、重量は167~169g。防水規格IPX7に対応。

 「S9781/31」の付属品は、シェービングユニット、充電アダプタ、洗浄充電器(JC5203)、クリーニングカートリッジ、ヒゲスタイラー、スタンド、収納ケース。価格は34,760円(税込)。

 「S9161/12」の付属品は、シェービングユニット、充電アダプタ、洗浄充電器(JC5203)、クリーニングカートリッジ、トリマー、スタンド、収納ケース。価格は28,710円(税込)。

 「S9031/26」の付属品は、シェービングユニット、充電アダプタ、トリマー、スタンド、収納ケース。価格は28,710円(税込)。