ニュース

日本気象協会ら、紫外線の強さと肌のコンディションがわかる測定器

ビューティーサインPLUS

 日本気象協会とデザインファクトリーは、紫外線の強さと肌のコンディションが分かる測定器「ビューティーサインPLUS」を、5月28日に発売した。参考価格は2,980円。

 肌のコンディションとUV(紫外線)指数の2つのチェック機能を備えた計測器。同社によると、肌のコンディションは季節や天候によって変化し、特に乾燥と紫外線は、肌のバリア機能を低下させ、外からの刺激に対する抵抗力を弱めるという。本製品を使って、環境と肌のコンディションを知り、効果的なケアをすることが、美肌を保つための秘訣になるという。

 紫外線の計測には、本体表面のセンサー部を太陽に向ける。測定結果は「弱い」「やや強い」「強い」「非常に強い」「極めて強い」の5段階で表示され、「非常に強い」「極めて強い」の場合、ブザーが鳴る仕様になっている。ブザー音はOFFにもできる。

 肌のコンディションの計測には、本体先端部を肌に当てる。5秒後に、肌の水分、油分、柔軟性をグラフで表示する。

 本体サイズは44×23×97mm(直径×奥行き×高さ)で、本体重量は45g。持ち運び用のケースが付属する。

紫外線のチェック時は、センサー部を太陽に向ける
肌のチェックは、本体の先端を垂直に当てる
携帯に便利なケースが付属する

(正藤 慶一)