ニュース

無印良品、風味を出す「むらしドリップ」できるコーヒーメーカー

「コンパクトコーヒーメーカー M-C40B」

 無印良品は、風味を出す「むらしドリップ」ができる「コンパクトコーヒーメーカー M-C40B」を発売した。無印良品ネットストアでの販売価格は2,610円。

 4カップタイプのコンパクトなコーヒーメーカー。コーヒー粉をむらして風味を出す「むらしドリップ」機能を搭載する点が特徴。水道水に含まれる残留塩素の約90%をカットする浄水フィルターも採用する。

 付属のボトルは、ガラス製で、コーヒードリップ後は、自動保温される。

 本体サイズは、234×130×256mm(幅×奥行き×高さ)。消費電力は505W。抽出1回あたりの電気代目安は約3円、保温1時間で約2円。電源コードの長さは約1.2m。

本体上部
コーヒー粉をむらしながらドリップする
電源スイッチ

(阿部 夏子)