ニュース

ELPA、配線工事不要のワイヤレスドアホン

 ELPA(朝日電器)は、配線工事不要のドアホン「ワイヤレステレビドアホン WDP-100」を、12月14日に発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は20,000円前後。

「ワイヤレステレビドアホン WDP-100」の屋内モニター(左)と玄関カメラ(右)
製品パッケージ

 ワイヤレスのため配線工事が不要のドアホン。玄関カメラは電池式で、屋内モニターとは2.4GHz帯の無線で通信で行なう。既設のインターホンやチャイムからの取り替えもできる。

 屋内モニターは充電池内蔵のハンディタイプで、2.36型のカラー液晶を採用。玄関カメラが撮影する映像を、1秒間に15コマの動画で再生する。また、静止画による自動録画機能も搭載しており、留守中の来訪者も確認できる。

 電波の到達範囲は約100m。一般家庭をはじめ、店舗や事務所にも使用できるという。

 玄関カメラ「WDP-C1」の本体サイズは98×38×133mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約230g。電源は別売りの単三形アルカリ乾電池6本。耐水性能はIPX4の防沫形。撮影画角は上下が約46度、左右が約59度。

 屋内モニター「WDP-M」の本体サイズは69×28×156mm(同)で、重量は約180g。電源は充電式のニッケル水素電池。使用時間は連続使用で約2時間、連続待受時で約120時間。充電時間は約6時間。

 このほか、充電台とACアダプターが付属する。充電台は壁掛けにも対応する。

(正藤 慶一)