家電トレンドチェッカー

夏到来!! 心地良い風を生み出すDC扇風機5選

 暑い暑い夏が始まった。エアコンをガンガン使うのも悪くないが、ここでは、もうすこし省エネで体にも負荷の少ない「扇風機」を提案したい。

 一般的な扇風機よりも少し高価な「DCモーター」を使った扇風機は、これまで一般的だったACモーターを使うよりも、風量を抑えたやさしい風を生み出せるのが特徴。そのため、自然の風のように心地良い風を送ってくれるのだ。

 そんなDCモーターを採用した最新モデルの中から、お薦めの5モデルを紹介していく。

>>>DCモーター搭載の扇風機のメリットを分かりやすく解説している、『高級なDCモーター扇風機と、安いACモーター扇風機の違いは何?』 もあわせて読むと、より納得できるはずだ。

DCモーター扇風機の“元祖”となる「GreenFan Japan」(実勢価格:35,000円)

 昨年、スタパ齋藤さんが衝動買いしてしまったというのが、バルミューダの「GreenFan Japan」。自然な風を生み出すだけでなく、洗練されたデザインが魅力。軸となるセンターポールを取り外すことで、本体の高さを2段階で調節できるのも嬉しいポイントだ。

羽根が見えない上に空気もキレイにしてくれる「Dyson Pure Cool」(実勢価格:58,000円)

 「Dyson Pure Cool」は、「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」でお馴染みのダイソン製の高性能扇風機。羽根が見えない上に、空気中を漂うPM0.1という超微細な物質まで除去する空気清浄機を備えたモデル。さらに駆動音が静か。心地良い風とともに、心地良い空間を創り出してくれる。

カモメの羽根を参考にして生まれた「カモメファン」シリーズ(実勢価格:27,000円)

 カモメファン・シリーズの「メタルリビングファン FKLQ-302D」は、カモメの羽根形状からヒントを得てデザインされた羽根を搭載。あわせてやわらかい素材を羽根に採用したことで、より優しく柔らかい風を実現している。風量を無断階調整でき、その時々で感じる「ちょうどいいなぁ」という風量が設定できるのも嬉しいポイント。

ラクに収納できて風も優しい「コンパクト収納式リビング扇」(実勢価格:10,600円)

 夏が来た後は、当然涼しい秋と寒い冬が訪れる。季節家電の宿命なのだが、扇風機も使わない時期には収納しなくてはいけないのだ。そんな「収納時」のことにまで目を配った造りをしているのがアイリスオーヤマの「コンパクト収納式リビング扇 LFDC-251H」。軸となる2本のポールを自由に組み合わせ、高さを調整できるのも便利なのだ。

フルメタルボディの存在感が際立つ「メタル リビングファン」(実勢価格:15,552円)

 デザインにこだわりを見せるモデルが多いDCモーター搭載の扇風機。その中でも際立っているのが阪和の「DCモーター メタル リビングファン」だ。羽根以外のボディ素材に金属を採用し、硬質な輝きを放つ。風量を8段階で、高さを2段階で調整できるなど、扇風機としての使いやすさもしっかりと備えている。

(河原塚 英信)