やじうまミニレビュー

急須いらず! 1杯分のお茶が抽出できるティーストレーナー

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです

八幡化成「ティーストレーナー トリップトゥマリーナ」

 コーヒーよりもお茶や紅茶が好きで、いつも温かいお茶を淹れて飲んでいる。カプセル式のティーマシンやティーバッグタイプなどもあるが、茶葉を買ってきて煮出すのが一番コスパが高い。

 しかし、1人で飲むとなると急須やティーポットを使うのは面倒。そこで購入したのが、1人分のお茶を手軽に淹れられるティーストレーナーだ。

メーカー名 八幡化成
製品名 ティーストレーナー トリップトゥマリーナ
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,296円

 ティーストレーナーは、急須やティーポットを使うことなく、茶葉からお茶を淹れられるアイテム。茶こしのようになっていて、茶葉がカップに入ることなく抽出できる。

 今回購入した「トリップトゥマリーナ」は、無数の小さな穴が空いた本体にチェーンが付いている。中に茶葉を入れてお湯を注いで抽出するもので、パッと見た印象は“繰り返し使えるティーバッグ”といったところ。水洗いできるし、中の茶葉も気分に合わせて変えられるので、手軽にお茶が楽しめる。

 本体はシリコン製で耐熱温度は約200℃のため、沸騰したお湯も問題なく注げる。受け皿付きで、抽出後に本体の置き場所にも困らない。海岸で見つけると幸せになれるといわれている「サンドダラー」をモチーフにしたデザインも可愛らしい。

シリコン製の本体。受け皿も付いている。
手のひらサイズ
無数の小さな穴が空いている
本体を開けたところ
チェーンは長さを調節可能
シリコン製でやわらかく、簡単にフタをかぶせられる

手軽にお茶が楽しめる! 寒い日にホッと温まる

 まずは紅茶を淹れてみた。本体にティースプーン1杯分の茶葉を入れてフタをしたら、カップに置いてお湯を注ぐ。本体は直径5cmと小さいので、大きなスプーンを使おうとすると茶葉が溢れてしまうので注意が必要だ。

 少しずつ煮出してきて、そのまま待つこと3〜4分で抽出が完了した。抽出後は受け皿に本体を置いたが、受け皿は深いので茶葉から紅茶が染み出してきても、こぼれることなく置くことができた。

 1つ残念だったのは、紅茶の茶葉が細かいためにカップに少しだけ茶葉が入ってしまったことだ。しかし、飲んでいるときに茶葉が口に入ってくるほどの量ではないので、特に気になることはなかった。1杯分の紅茶をサクッと抽出でき、寒い朝でも起きてすぐに温かいお茶が楽しめた。

ティースプーン1杯分の茶葉を入れる
フタをしたらカップに入れてお湯を注ぐ
3〜4分ほどで抽出完了
抽出後は本体を受け皿に。受け皿は深みがありこぼれない
紅茶の茶葉は細かく、少し入ってしまったが問題なく飲めた

 今度は、茶葉の大きめな煎茶を抽出してみた。こちらも少しカップに茶葉が入ってしまったが、問題なく飲むことができる。

 風味に関しては、茶葉を入れる部分がせまく広がらないので、急須や茶こしを使ったときよりもあっさりとした味わいになった。しかし、かなり違いがあるという訳ではないので、お茶に強いこだわりがなければ気にならないだろう。

茶葉の大きめな煎茶を淹れる
こちらも少し茶葉が入ってしまったが気にならない程度
受け皿があるので抽出後に困らない

 シリコン製の本体は、抽出後の茶葉がくっつかないので洗いやすい。水洗いで十分キレイになるので、使用後の手入れも簡単だ。

 1杯分のお茶が、茶葉から手軽に淹れられるのはとても便利だった。寒いこの時期、温かいお茶でホッとするのにオススメのアイテムだ。

使用後
水洗いだけで十分キレイになった

(西村 夢音)