やじうまミニレビュー

すっぴん隠しの“だてマスク”のために作られた「美フィットマスク」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
「美フィットマスク」とすっぴんを晒す勇気のなかった筆者

 “だてマスク”をご存知だろうか。女性がノーメイクの際に、「顔を隠す」「紫外線対策」など、美容やファッションを目的とした使い方のことをいう。

 そんな“だてマスク”愛用者のために、アイリスオーヤマから「美フィットマスク」が発売された。顔の輪郭を美しく見せる新形状で、小顔効果が期待できるという。

メーカー名 アイリスオーヤマ
製品名 美フィットマスク 小さめサイズ 8枚入り
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 782円

 一般的なマスクが四角い形状をしているのに対し、「美フィットマスク」はマスク下部の両端がななめに切り落とされている。これにより、装着時の顔からの浮き上がりを軽減し、顔が大きく見えることを防げるという。

 プリーツ部(マスクの折り目)も、最も突出する部分を通常のマスクと比較して高い位置にしている。装着時に鼻から顎までのラインが直線的になりやすく、横顔をすっきりとした印象に見せることができる。

 また、だてマスクとして使用する場合は、長時間装着することも想定されるため、耳ゴムに「ソフト耳ひも」を採用。耳がゴムに引っ張られることによる痛みの発生を防ぐ。

個包装されていて1枚ずつ清潔に使える
上が「美フィットマスク」、下が一般的なマスク。プリーツ部の最も突出しているところが高い位置にある
長時間使用することを想定し「ソフト耳ひも」を採用(右)

 実際に装着して比較してみると、一般的なマスクはプリーツ部を広げるとシワができてしまい、スッキリとしていない。それに対し「美フィットマスク」は、あまりシワが寄っていなくスッキリとした印象だ。

 ななめに切り落とされているので、アゴのあたりなどフェイスラインにもきちんとマスクが沿っている。下部が広がらないため、シュッとしているように見える。

 また、今回使用したのは小さめサイズだが、そんなに小さいといった印象ではなかった。これは、マスクを大きくすることでより顔を小さく見せるためとのこと。開発中、実際に“だてマスク”を使っている女性社員から挙がった意見を反映したという。

一般的なマスク。シワが寄っている
美フィットマスク。シワが寄らずスッキリしている

 横から見たときも、鼻から顎までのラインが直線的になっていてスッキリしている。普段、すっぴんの際にマスクを付けていると、「ノーメイクだしマスクよれよれだしもう帰りたい……誰にも会わずに帰りたい……」と思ってしまう。しかし、この美フィットマスクなら、スッキリして見えるので少しは自信を持って外出できた。

 また、だてマスクとしての使用がメインだったが、喉の乾燥対策にも効果があった。フィット感が良いため、空気が漏れず潤すことができる。これからの季節、風邪予防のマスクとしてもオススメだ。

横顔。一般的なマスクだとフェイスラインが広がる
美フィットマスク。輪郭に沿っていておさまりが良い

(西村 夢音)