やじうまミニレビュー

脱水までできる手回し洗濯機「ランドリーポッド」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
StoreBound 「ランドリーポッド」

 アメリカで開発された手回し洗濯機「ランドリーポッド」。洗濯物を入れ、ハンドルを回すだけで衣類を洗濯、脱水できるというアイテムだ。洗濯バケツは色々販売されているが、「洗い」だけでなく「脱水」までしてくれるのは珍しい。さっそく試してみることにした。

メーカー StoreBound
製品名 ランドリーポッド
販売場所 Amazon.co.jp
購入価格 9,638円

サラダスピナーと同じ構造

 ランドリーポッドは大きく分けて本体、バスケット、フタの3つから構成されている。このバスケットに洗濯物と水を入れ、ハンドルを回すと、遠心力で水流が生まれ、汚れを落とす。さらにハンドルを早回しすると遠心力で脱水もできるという。構造は、野菜に付いた水を吹き飛ばすサラダスピナーとそっくりだ。

 本体サイズは360×385×360mm(幅×奥行き×高さ)とバケツより一回り程度大きい。バスケットは取り外すことができる。

一般的なバケツより一回り大きめ
フタにはハンドルがある。洗うときは立てて使う
フタを開けるとバスケットがある
バスケットを取り外すと排水溝がある
バスケットは簡単にはずせる
フタの内側。バスケットを回転させる

 本体下部には排水ホースが付属し、収納できる。

排水ホースは収納できる
排水用コック

洗濯完了まで10分程度でOK

体操着は泥で汚れている。洗いにくいニットも洗ってみることにした

 さっそく、子供の運動着上下、ハンドタオル、ニットワンピースをお風呂場で洗ってみることにした。子供の体操着は泥汚れがこびりついていたが、きちんと落ちるかも気になるところだ。

 まず、側面の排水用コックを排水停止OFFの絵表示に合わせ、水をバスケット内面に表示されている6Lのマークまで入れ、洗濯機の約1/4の量の洗剤を入れる。

 「下着やシャツであれば最大10枚ほどまで洗える」と取扱説明書にあったので、これくらいの量は大丈夫かと思ったが、洗濯物をバスケットに入れるとかなり窮屈だったため、ニットワンピースは次の回で洗うことにした。

 フタをして、収納されている手回しハンドルを起こし、グルグル回して攪拌する。洗い時間は1〜2分と短時間だが、水が入っているので少々重く感じる。フタを開けて見ると、衣類が見えないほど泡立っていた。

1〜2分グルグル回す。水が入っているとハンドルが重い! ハンドル1回転はバスケットの約2.5回転に相当する
フタを開けると泡だらけ。洗剤はごく少量でOK

 攪拌が終わったら、排水ホースから洗濯水を排水する。収納されている排水ホースを取り出し、排水用コックを排水の絵表示に合わせて排水する。ホースが細いので水がなかなか排水されず、待ち時間がじれったい。もう少し早く排水してほしいところだ。

 脱水時は水が入ってないので、ハンドルがとても軽い。グルグル回して排水ホースから水が出なくなれば脱水完了だ。これも2分ほどで終わった。

 脱水が終わったら、「すすぎ」をする。フタを外し、洗濯物が浸るまできれいな水を入れ、同じようにハンドルを回して脱水すれば完了だ。全行程で13分ほどだった。

脱水後は遠心力で衣類が外側に寄っていた
ニットワンピースはネットに入れて同じ行程で洗った
体操着の泥汚れも落ちていた。ニットワンピースも型崩れしておらず、ふんわり仕上がっている

 脱水で気になったのは、生地の素材によって水分の抜け具合が違っていたことだ。ポリエステルやレーヨン、アクリルなどの化学繊維素材の体操着やニットワンピースはしっかり脱水できていたが、木綿100%のハンドタオルは水分が多く残っていた。ハンドタオルだけ、絞ると水がしたたり落ちる。

下着などのデリケート洗いや、ペット用洗濯機にも

 バスケットが簡単に外れるので、メンテナンスはラクだ。洗濯が終わったらサッと洗って、全部拭いてしまうことができる。

 なお、洗剤の使用量はごく僅かで大丈夫だ。濃縮液体洗剤なら、ティースプーンの1/3程度でも十分な泡立ちだった。洗い終わった子供の体操着は泥もきちんと落ちており、汚れ落ちにも満足している。

排水ホースが非常に安っぽく、気になった

 1つ気になるのは、排水ホースの耐久性だ。ペラペラなので、何かの拍子に割れてしまわないか不安が残る。また、取扱説明書は洗濯方法だけで、メンテナンスについての記載がないため、不親切に感じた。

 とはいえ、思いのほか使いやすく出番も多い。10分程度で終わるので、これがあれば洗濯も苦にならない。手洗いが必要なニット類は、何と言っても「絞る」作業が大変だったが、型崩れしない程度にほどよく絞ることができて嬉しい。

 使用する水はとても少なく、電気も使わないので「こんな少しの量で洗濯機を回すのももったいないな……」というときにも、ランドリーポッドが便利。音はうるさくないので、夜間に使用しても迷惑にならない。グルグル回すのが思いのほか楽しく、子供とも楽しんでできた。

 手洗いが必要な下着などのデリケート洗いや、ペット関連の洗濯にも使える。災害時やキャンプなど、アイデア次第で色々活用できそうだ。

(石井 和美)