神原サリーの家電 HOT TOPICS

ギフトにもおすすめ! 新生活に揃えたい「身だしなみ家電」10選

 就職や転勤、入学など新生活が始まる季節。第一印象をアップさせるためにも身だしなみに気をつけたいものだ。そこで今回はお祝いの贈り物にもぴったりの選りすぐりの家電をご紹介しよう。

清潔な髪と地肌とスタイリングのためのヘアケア家電

<パナソニック 音波頭皮ブラシEH-HM27>

パナソニック「音波頭皮ブラシ EH-HM27」。実売価格:6,881円(Amazon)

 ついついスタイリングのほうに力を入れがちなヘアケア。でも、べたついた髪では見た目の印象が著しくダウンしてしまうので、まずは地肌を清潔に保つことが一番だ。すっきりと洗い上がった髪なら、髪が根元から立ち上がり、スタイリングも決まる。そこでおすすめなのが、手洗いではできない毎分9,000ストロークの音波振動と極細毛のブラシで頭皮の皮脂や汚れをかき出し、すっきりと洗える音波頭皮ブラシ。コードレスでシャンプー時に使える。

 さっぱりした洗い心地に加え、髪がさらさらになるので病みつきになること間違いなし。音波振動に慣れない人や、頭皮をやさしく洗いたい人には毎分7,500ストロークのソフトモードもある。海外でも使える仕様なのもうれしい。フル充電すれば、1日1回の使用で約1週間使える。洗面台などに立てて収納できる置き台も付属している。

<ヤーマン スカルプドライヤーHC-6T>

ヤーマン「スカルプドライヤー HC-6T」。実売価格:13,680円(Amazon)

 ドライヤーとしてはもちろんのこと、遠赤外線と振動で頭皮を柔らかくほぐしてくれるのが、ヤーマンのスカルプドライヤーだ。ブラシ型のヘッドをつけて頭部に当てると毎分3,700回も細かく振動して頭皮を刺激する機能を備えている。「スカルプH」モードに設定すると、42℃の遠赤温風で頭皮をじんわりと温めながら、心地よい強さの振動でほぐしてくれるので、ストレスなどで硬くなってしまった頭皮も柔らかに。冷風が出る「スカルプC」モードは、育毛剤との併用がおすすめだ。

 普通のドライヤーとしても使えるが、その場合も60℃のやさしい温風なので髪を傷めにくく、遠赤外線の効果で低温でも髪の内側からしっかりと乾く。「抜け毛が気になる」「髪にハリやコシがなくなってきた」などの悩みを抱える男性だけでなく、頭皮エステでお肌のリフトアップ効果も期待できるので、女性にも人気だ。シックなデザインでコードもきれいに巻き取れるので、洗面台に置いてもサマになる。

<KOIZUMI マジックカールKHC-H800/W>

 忙しい朝にスピーディに髪をスタイリングしたい女性にイチオシなのがKOIZUMIのマジックカール。専用のカーラーがわずか7秒で温まるのは、熱源にIHを採用しているから。取り出し直後でも外側が熱くないため髪に巻きやすく、低めの温度でじっくりとカールをつける仕様なので、髪にやさしく傷みにくいのが特徴。

KOIZUMI「マジックカール KHC-H800/W」。実売価格:11,590円(Amazon)
35・30・25mmの3つのサイズの専用カーラーが合計8本付属している

 35・30・25mmの3つのサイズの専用カーラーが合計8本付属しており、巻いている間に次のカーラーの温めが完了して、驚くほど素早くセットができる。前髪だけを巻きたい人や、太めのカーラーでトップをふんわりさせたい人にもぴったり。本体がコンパクトでシンプルなデザインなのもいい。洗顔後にこのマジックカールで髪を巻き、メイクを終えたら、カーラーを外すという流れで使うと時間のロスがなく、カールもしっかりとつく。

素敵な笑顔のためにはオーラルケアも忘れずに

<フィリップス ソニッケアー フレックスケアープラチナ HX9112/27>

フィリップス「ソニッケアー フレックスケアープラチナ HX9112/27」。実売価格:18,275円(Amazon)

 第一印象を決定づけるのは口元。自然な白さ&健康な歯でさわやかな笑顔をアピールしたい。フィリップスのソニッケアーは、毎分約31,000回の超高速振動と、幅広い振幅の組み合わせによる音波水流で毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢をすっきり除去。コーヒーやタバコなどによるステインを減少させて白い歯に近づける。

 HX9112/27は、3つのブラッシングモードと3つの強さ設定の組み合わせで9通りの中から、自分に合ったブラッシングができる。歯垢がたまる箇所も逃さずかき出すディープクリーンモードも搭載している。トラベルケースを付属しているので、出張時にも便利だ。約24時間の充電で約3週間使用可能(1日2回、2分間使用した場合)。

<パナソニック ジェットウォッシャードルツEW-DJ51>

パナソニック「ジェットウォッシャードルツ EW-DJ51」。実売価格:7,765円(Amazon)

 オーラルケアを極めるなら、歯ブラシでの洗浄で落とした汚れを“水流洗浄”で洗い流すのが効果的だ。パナソニックのジェットウォッシャードルツは、歯ブラシの届きにくい汚れを強力な水流で洗い流すのが特徴。普通のうがいでは取りきれない口腔内や歯周ポケットの中の汚れをきれいにしてくれる。

 実際に使用してみると、歯磨き後に十分うがいをしたつもりでも、まだまだ汚れが出てくるのに驚く。微細な気泡と水流をミックスしたやわらかい水流(バブル水流モード)でデリケートな歯周ポケットの汚れも落とせ、口の中が本当にすっきりする。矯正器具やブリッジを使用している人にもおすすめだ。防水のコードレスモデルのため、お風呂でも使える。

シワ、シミ、ニオイ対策で衣類ケアも万全!

<D.B.K. スチーム&ドライアイロン J80T>

D.B.K.「スチーム&ドライアイロン J80T」。実売価格:4,899円(Amazon)

 ピシッと折り目のついたワイシャツやシワのないハンカチのために1台は持っておきたいアイロン。中でもドイツのD.B.K.社のアイロンは、そのクラシカルなデザインと、本体重量1.5kgの適度な重みでしっかりとアイロン掛けができ、女性にも男性にも使いやすい。

 動きに合わせてコードが上下して邪魔にならないフレキシブル・コードを採用しているため、コードがあってもアイロン掛けがとてもスムーズに進む。掛けているうちに温度の低下が気になるコードレスタイプに比べ、やっぱりコードタイプは安定感がある。効率よく配した25の孔からスチームを噴射する「スチーム機能」も搭載するが、個人的にオススメしたいのは、「ドライモード」にして、霧吹きを併用すること。ピシっとした仕上がりが気持ちいい。

<パナソニック 衣類スチーマーNI-FS360-K>

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS360-K」。実売価格:6,470円(Amazon)

 アイロン台なしでもスチーム効果でしわがぐんぐん伸びるのが衣類スチーマーのいいところ。ハンガーにかけたままで使え、衣類についてしまったニオイも除去する効果がある。ジャケットや背広の背中についた横ジワや、カットソーやセーター、ブラウスなど幅広い衣類に対応する。

 また、底面が平らなため、普通のアイロンのようにプレスして使うこともでき、パンツの折り目付けなどにも活躍する。アイロンミトンと併せて使用すると細かな部分の仕上げがしやすい。

<アクア COTON(コトン) HCW-HW1 >

アクア「COTON(コトン) HCW-HW1」。実売価格:8,980円(Amazon)

 食べこぼしなどのちょっとしたシミを部分洗いするのに活躍するのが、アクアのハンディ洗濯機「コトン」だ。汚れた部分に液体洗剤を綿棒などで染み込ませて裏返し、キッチンペーパーなどの上に置いて、ずらしながらコトンでたたくようにすると約30秒ほどできれいになる。本体内に5ccの水を入れて噴出させながら使うため、“すすぎ”も出来る。

 頑固なエリ汚れの予洗いとして、洗剤を染み込ませてコトンで洗い、通常の洗濯をするという使い方もおすすめだ。また、脇の下などの汗ジミ対策には、洗剤なしで水だけで汗を落としておくと、ニオイも気にならず、長く大切に着られる。単4アルカリ電池を3本使用。

<アクア 衣類エアウォッシャー Racooon AHW-SR1>

アクア「衣類エアウォッシャー Racooon AHW-SR1」。実売価格:44,419円(Amazon)

 クリーニングに出す回数を減らし、いつでもスーツやジャケットを清潔に保てるのが「エアウォッシャー Racooon(ラクーン)」。水を使わずにオゾンの力で洗うため、普通の洗濯機では洗えないものも除菌・消臭できる。水で洗えないジャケット類のほか、ニットやストール、シルク、レザーなどの衣類にも。除菌・消臭は8時間、軽いニオイの衣類なら約30分で約90%消臭する。

 好みの香水をコットンに2〜3プッシュして吹き付け、付属の香りケースに入れて本体にセットして使うと、約10分で衣類に好みの香りを付けられる「フレグランスモード」も備える。

案外、見られているのが靴! ニオイ対策もしておきたい

<ツインバード くつ乾燥機 SD-4546BR>

ツインバード「くつ乾燥機 SD-4546BR」。実売価格:2,182円(Amazon)

 オシャレな人は足元に気を使うもの。よく手入れのされた革靴やきれいなスニーカーで身だしなみの仕上げをしたい。ツインバードのくつ乾燥機は、1日履いた革靴の湿り気を約20分で取り、カビやニオイを防ぐのに役立つ。

 また、乾きにくいつま先まできちんと乾燥できるため、洗った布製のスニーカーも約50分で乾くため、お天気を心配しないで済んで便利だ。子どもの上履きや長靴などの乾燥にも活躍する。標準モードと革靴モードの2種類を搭載。

神原サリー

新聞社勤務、フリーランスライターを経て、顧客視点アドバイザー&家電コンシェルジュとして独立。「企業の思いを生活者に伝え、生活者の願いを企業に伝える」べく、家電分野を中心に執筆やコンサルティングの仕事をしています。モノから入り、コトへとつなげる提案が得意。生活家電・美容家電分野の記者発表会にはほぼすべて出席。企画・開発担当者や技術担当者への取材も積極的に行い、メーカーさんの現場の声を聞くことを大切にしています。