ニュース

コロナ、99分で衣類乾燥できるコンプレッサー式衣類乾燥除湿機

衣類乾燥除湿機「CD-S6316」

 コロナは、衣類乾燥除湿機「CD-S6316」を2月下旬から発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、22,800円(税抜)。

 洗濯物にムラなく風を送る、オートルーバーを採用したコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機。吹き出し幅を従来機「CD-P6315」に比べ約2倍に広げることで、「速乾モード」時の衣類乾燥時間を約31分短縮し、約2kgの洗濯物を約99分で乾かせるようになったという。

 「夜干しモード」も搭載。弱風運転することで運転音をセーブしたり、途中で送風運転に切り替えることで、夜間も音を気にせず使うことができる。また、約11時間の連続運転可能な3.0Lの大容量タンクを備えたことで、水捨て回数が少なく済み、就寝中や外出時の運転も可能としている。

 衣類の干し方に合わせて、上下ルーバーのスイング範囲を2段階で調整可能。95度スイングする「ワイドスイング」、上方向で55度スイングする「上吹きスイング」で、効率的に乾かすことができるという。

ルーバーの角度を調整してスイング範囲を変えられる

 またコンプレッサー式のため、電気代が安く抑えられるのも特徴。「標準モード」時は約6円/1時間、「節電モード」時は約3.5円/1時間と、「標準モード」に比べて約40%節電できるとしている。

 本製品は、幅170mmのスリムデザインのため、設置面積が小さく、脱衣所などの狭い場所にも置くことが可能。本体上部に「一体型大型とって」を採用するなど、持ち運びやすさにも考慮されている。

 本体サイズは、170×365×533mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約8.3kg。除湿能力は、5.6L/6.3L(50Hz/60Hz)。カラーは、ホワイトとミルキーピンク。

(田中 真紀子)