ニュース

シャープ、振り込め詐欺対策機能を搭載したコードレス電話機

 シャープは、振り込め詐欺対策機能を搭載したデジタルコードレス電話機を2月10日に発売する。子機1台の「JD-V37CL」と、子機2台の「JD−V37CW」の2機種で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、13,000円前後、21,000円前後(税抜)。

 振り込め詐欺対策機能として、自動的にメッセージを流し、相手に名乗るよう促す「自動聞いてから応答」機能を搭載。さらに、番号登録者からの着信は緑色、それ以外の知らない番号は赤色のランプで警告する「あんしんLED」、電話に出たあともワンタッチで通話を拒否できる「お断りボタン」を搭載した。

 そのほかナンバー・ディスプレイを契約している場合、0120や0800から始まるフリーダイヤルからの勧誘電話についても、着信音を鳴らさずにお断りのメッセージを流して電話を切る「0120/0800お断り」機能を設定することもできる。

 本機は、大きなサイズのダイヤルボタンと約4.7型の見やすい大画面液晶が特徴。相手の声が聞こえにくいときは、親機もしくは子機の「音量大」ボタンをワンタッチすれば、相手の声が一気に大きくなる仕様となっている。

 サイズと質量は、親機が約189×197×77mm(幅×奥行き×高さ)/約725gで、子機が約49×28×176mm/約132g。

(田中 真紀子)