ニュース

豆挽きの粗さや味の濃さも調整できる全自動コーヒーメーカー

全自動コーヒーメーカー「ROOMMATE 珈琲マイスター EB-RM500A」

 イーバランスは、豆挽きもできる全自動コーヒーメーカー「ROOMMATE 珈琲マイスター EB-RM500A」を7月に発売する。価格は29,800円(税込)。

 ドリップ式の全自動コーヒーメーカー。好みのコーヒー豆を自動で挽いてそのままドリップできるため、いつでも淹れたての味と香りが楽しめるという。また、すでに豆挽きされているコーヒー粉も使用可能。

 豆の挽き分けも可能で、コーヒー豆の粗さは5段階で調整できる。濃さは3段階で調整でき、好みの味に仕上げられる。保温は2時間まで対応する。

 24時間タイマーも搭載し、夜に設定しておけば忙しい朝でも手軽に淹れたてのコーヒーを飲むことができる。操作部は、わかりやすい液晶表示を採用。

豆を挽くときは粗さも調整可能
液晶表示で操作はわかりやすいという

 水タンクには活性炭フィルターを備え、水もきれいにするという。

 本体サイズは、250×250×390mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約4kg。消費電力は1,000W。水タンク容量は約1,300ml。コーヒー豆タンク容量は約150g。

(西村 夢音)