記事検索
最新ニュース

三菱化学、調色・調光できる有機EL照明のサンプルキットを出荷

〜7月には光源モジュールも販売

 三菱化学と三菱化学メディアは、調色・調光に対応した有機EL照明パネル「VELVE(ヴェルヴ)」について、4月25日にサンプルキット、7月には光源モジュールを、日本・アジア・欧州で発売すると発表した。サンプルキットの直販価格は9万円の予定。

三菱化学の有機EL照明パネル「VELVE」

 VELVEは、調色・調光できる点が特徴の有機EL照明。調色はフルカラー、調光では0〜100%までの調節に対応する。両社は有機EL照明で調色・調光ができる点について“世界初”としている。また、パネルのサイズは約14cm四方と大型で、“世界最大級”を謳っている。

 今回販売されるサンプルキットは、USBでパソコンと接続することで、パソコン上から調色・調光などの制御ができる。また、事前にプログラミングされた色を、赤→緑→青→黄→マゼンタ→シアンの順に繰り返す自動モード、白色を2700K→3000K→5000K→6500Kの順で切り替えるモードなども用意されている。消費電力1W当たりの発光効率は28lm/W。

 また光源モジュールでは、RGBカラーを制御するインターフェイス「DMX」と「DALI」を備えており、フルカラー調整、白色調整、調光が自由にできるという。消費電力1W当たりの発光効率は、サンプルキットと同様に28lm/W。

 両社ではVELVEのメリットとして、活動的な時間帯には光色に爽やかさを演出するクールホワイトを選択したり、落ち着きたい時には暖かみのある色と明るさを選ぶなど、人間の生体リズムに対応した光の変化が実現できるとしている。また、ソフトな光で目にストレスがかからず、光の演色性も高いという。

 三菱化学はVELVEの今後の展開として、2014年までに有機ELの塗布型材料の開発と量産による低コスト化を実現し、2015年度には有機EL事業全体で300億円の売上を目標としている。

 なおVELVEは、イタリア・ミラノで4月12日から17日まで開催されている展示会「フォーリ・サローネ」にて公開されている。





(正藤 慶一)

2011年4月12日 14:26