記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

アサヒペン「エアコン用 洗浄スプレー」

〜スプレーと専用ブラシで熱交換器の汚れを除去
by 正藤 慶一


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです




エアコン用 洗浄スプレー。奥のエアコンは我が家に入居当初から備え付けられていたLG電子のエアコン
 暦の上ではまだ6月なのに、暑い日が続く。おまけに梅雨の時期独特の湿度の高さも重なって、部屋の中は暑さと湿気でムシムシしている。こんな不快指数満点の時には、エアコンで温度と湿度を下げ、カラッとさわやかな気分で気持ち良く過ごしたいものだ。

 しかし、エアコンを使うのは冬以来。エアコン室内機前面パネルを開けると、エアコン機内のアルミフィン(熱交換器)にホコリが溜まってしまっていた。このホコリをほったらかしていると、やがてカビが発生し、悪臭を放つ原因になるという。

 コレはいかん、使う前にどうにかしなければ……と思ったが、そういえば、この前の冬の暖房は加湿ファンヒーターがメインだったので、エアコンを暖房として使った日は少ない。よくよく考えてみれば、昨年の夏もあまり使っていなかった。そのため、正直なところあまり汚れてはいない。これなら、エアコンのクリーニング業者に頼まなくても、市販の洗浄スプレーで何とかなるのではないか。

 そこで、購入したのが、アサヒペンの「エアコン用 洗浄スプレー」である。

メーカー アサヒペン
製品名 エアコン用 洗浄スプレー
購入店 ヨドバシカメラ 吉祥寺店
購入価格 500円

アルミフィン内部を掃除するためのハケが標準装備されている
 このスプレー、エアコンのアルミファンに向かって洗浄液を噴射することで、カビや汚れを落とすというもの。これだけなら、まあよくあるエアコン洗浄スプレーだが、実は本体には専用のハケ(ブラシ)が付いており、アルミフィンの間に潜んだ汚れを掻き出して取ることができる。スプレーだけして終わりという製品が多い中、なかなかに面白い。500円ポッキリという求めやすい価格もあり、ヨドバシカメラのエアコン売り場で購入した。

 使い方は、まずは室内機の全面パネル、フィルターを取り外し、アルミフィンを露出させる。次に、スプレー本体の「OFF」と書かれたストッパー部分を取り外し、スプレー缶を約20秒間振る。これで、噴射準備が完了した。

 スプレー缶のトリガーを引くと、プシューと薬剤が噴出する。勢いはかなり強く、アルミフィンに付着した細かなホコリがどんどん消えていく。なお、薬剤はドレン(排水管)を伝って屋外に排出されるため、室内の床に落ちるということはない。

スプレー前のアルミフィン。基本的にはそれほど汚れていないが、細かくホコリが溜まっている スプレー噴射中のようす。なお、スプレー中は手袋を付けて使用するよう指示されている スプレー後はアルミフィンの表面に泡が溜まっている

 ちょっと心配だったのが、スプレーの放射範囲。勢いは強いものの、広範囲に吹き付けるため、フィンの奥まで届き、汚れを取っているのかが気になった。そ こで、付属のハケを使って、フィンの中をゴシゴシとほじくってみたところ、ハケには若干の黒く細かい粒が付いているものの、特にこれといった汚れが付着し ていなかった。フィンの内部はどうやらキレイになっているようだ。なお、ハケは下から上に、汚れを掻き出すように使用し、その後に再度スプレーをするのが 良いとのこと。

付属のハケを使っているところ。下から上方向に使用し、その後再度スプレーをする フィンを掃除した後のブラシ。もっと汚れているかと思いきや、黒く細かい粒が少し表面に付着しているだけだった

スプレー後のアルミフィン。薬剤が残っているためピカピカだが、乾くまで約1時間使用できない
 5分もしないうちに、フィン全体にスプレーが行き渡った。しかし、缶の容量はまだ半分ほど残っている。内容量は380mlで、説明を見ると、6〜8畳用のエアコンの場合は、軽い汚れなら2台分使えるとのことだった。我が家のエアコンは6畳用でかつさほど汚れていなかったため、半分も残ったのだろう。この半分は冬シーズン前に使う分として、このままとっておこうと思う。

 掃除も終わったのでエアコンの冷房をONにしたいところだが、実は本製品は、洗浄液が乾くまで、約1時間電源が入れられない。無視して電源を入れたところ、薬剤のニオイが部屋を立ちこめてしまった。使用後すぐに使用できるわけではない点は注意しておきたい。もちろん、乾いた後ならニオイは感じられず、さわやかな風が室内に行き渡った。

 注意点としてはもう1つ。こうしたスプレー式の洗浄剤は、業者が行なうエアコン内部洗浄と比べると、あくまでも簡易的なものでしかない。本製品を使っていやなニオイが取れなかった場合は、もっとほかに大きな原因がある。その際は、業者を頼ったほうが確実に効果が得られるだろう。

 とはいっても、500円で汚れやニオイが防げるとならお得な話。あまり使っていないエアコンなら、冬シーズンにも続けて使えるというメリットもある。また、ブラシを使って気になるフィンの内部も掃除できるというのも、他のスプレーにはないメリットだ。そろそろエアコンを使いたいけど、まったく掃除をしていない……という人は、とりあえずこれを1本買ってみてはいかがだろうか。

 


2009年 6月 30日   00:00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.