家電製品ミニレビュー

腰をグリグリ刺激! 椅子で使えるオムロンの「シートマッサージャ」が気持ちイイ

椅子やソファの上で使える「シートマッサージャ」

 自宅で本格マッサージが味わえるマッサージチェアに憧れるが、場所を取るし価格も高いのでなかなか手が出しづらい。そこで最近人気なのが、椅子やソファに置いて使うマッサージシート。

 今回は、オムロンヘルスケアの「シートマッサージャ HM-330」を紹介しよう。

メーカー名 オムロンヘルスケア
製品名 シートマッサージャ HM-330
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 14,980円

 シートマッサージャは、12個のもみ玉を内蔵しており、肩から腰までをマッサージしてくれる。全てのもみ玉にヒーターを搭載し、体を温めながらコリをほぐせるという。シート状で、さまざまな椅子に取り付けて使える点が一番の特徴だ。

 ディープブラウンのシックな色合いは、インテリアになじみやすい。リビングに置いていても、目立ちすぎない存在だ。このほかワインレッドもラインナップし、部屋に合わせて選べる。

本体。ディープブラウンのシックな色合い。自立しないので掛けておく
背カバーは取り外し可能。マッサージが弱いと感じるときはカバーをめくると調節できる
ヒーター内蔵のもみ玉を12個搭載
コントローラー。3つの運転モードのほか、速さとヒーターのON/OFFボタンを備える
本体のほか、専用のACアダプタを同梱
裏側に固定ベルトを搭載。椅子などに固定する際に使う

 運転モードは、左右のもみ玉が上下同時に動く「同時もみ」、上下交互に動く「交互もみ」「同時もみと交互もみ繰り返し」の3つを用意し、コントローラーの「もみ方」ボタンを押すごとにモードが切り替わる、マッサージ速度は「遅/速」の2段階で、ヒーターはON/OFFの切り替えができる。

 また、刺激しすぎを抑えるため、10分経過すると自動で電源オフになる「オートパワーオフ機能」を備えている。

3つの運転モードでは、左右のもみ玉が上下同時、または交互に動く

もみ玉の刺激は強め! 家族で絶賛のマッサージ機能

リクライニングチェアに取り付けた

 まずは、リクライニングチェアに取り付けて使ってみた。本体を椅子に置いたら、裏側の固定ベルトで背もたれに固定する。ベルトは伸縮するため、背もたれが大きな椅子でも簡単につけられる。

 ただし、もみ玉を12個も搭載しているため、本体は重い。重量は約4.5kgで、椅子に取り付けるときや持ち運びに少し手こずる。1人で持てないほどではないので、問題なく取り付けられた。

 電源を入れると「同時もみと交互もみ繰り返し」モードがスタートする。複雑な動きで、もみ玉が背中周りをグルグル動き回っていた。もみ玉の刺激は強く、万年コリ症の筆者にはちょうど良かった。特に腰あたりにはグリグリを通り越してゴリゴリとツボに入っていき、うぉぉぉぉと声が漏れてしまうほどだった。

 身長160cmの筆者の場合、いずれのモードも背中から腰あたりにもみ玉が当たった。可動域はあまり広くないようなので、肩などをマッサージしたいときは深く座ってもたれかかるなど、自分で調節する必要がある。背もたれが動くリクライニングチェアでの使用がオススメだ。

固定ベルトで背もたれに固定
もみ玉が複雑に動く
背筋を伸ばした状態では腰にもみ玉が当たりやすい
もたれかかると肩にもみ玉が当たる。マッサージする位置を調節しやすいのでリクライニングチェアがオススメ

 なお「同時もみと交互もみ繰り返し」モードは、もみ玉が複雑に動くため、背中まわり全体をマッサージしたいときにオススメ。もみ玉が腰を刺激しているかと思いきや、今度は背中、肩とめまぐるしく変わる。“今日はとにかく腰が痛い”というときは、「同時もみ」モードが単純な動きをするため適していた。マッサージしたい部位を集中的に刺激できる。

 また、シートマッサージャの良いと思ったポイントは、運転モードが3つで操作しやすいところ。高級なマッサージチェアは、首から足先までマッサージできて魅力的だが、さまざまなプログラムが搭載されているため、好みの設定を見つけるのに苦戦する。シートマッサージャなら、モードが3つで選びやすく、もみ玉も自分の当てたい部位に調整できて良かった。

 家族も絶賛しており、自宅に置き始めると姉が毎日使うようになっていた。電化製品にうとい母には、無理やり座って試してもらったところ、こちらが話しかけても完全スルーで目をつむってマッサージを味わっていた。たまたま遊びに来た友人は、試した直後にAmazonで購入。15,000円と手が出しやすい価格も魅力だ。

 ヒーターによる温め機能も心地よく、マッサージしているうちにじわじわ温まってくる。ポカポカするので、寒いこの時期には嬉しいポイントだ。なお、もみ玉はゴリゴリとツボに入っていくが、弱めのマッサージが好きな人は背カバーを付けたまま使用すると良いだろう。

弱めのマッサージが好きな人は背カバーを付けたままの使用がオススメ
本体脇にはコントローラー収納ポケットが付いている

ソファでも使える! ダイニングチェアはイマイチ……?

 さまざまな椅子に使えるということで、今度はソファに置いてみた。ソファの場合は、固定ベルトを背もたれに取り付けられないので、そのままポンと本体を置いて使用する。

 背もたれに固定しないため、ソファでの使用は背面を動かしやすく、リクライニングチェアよりもさらに、マッサージしたい部位にもみ玉を当てやすかった。深く座ってマッサージできるので、だらだらとリラックスしながらというのに向いていると感じた。

 ただし、先述のとおり本体は重いため、固定していないと本体がソファに沈んでズレてしまいがちだったので注意したい。

ソファに置く場合は固定ベルトを使う必要はない
ソファで使うと、よりマッサージしたい部位にもみ玉を当てやすい。ただし固定していないのでズレてしまいがち
ヒーターはポカポカ温かくなる

 ダイニングチェアにも取り付けてみたが、こちらはイマイチ。背もたれを動かせないため、もみ玉の当てる位置を調節できない。

 座面も小さく浅めに座ることになり、自然と背筋が伸びた座り方になる。マッサージをするには向いていなかった。

ダイニングチェアに取り付けた
背もたれが動かせず、身動きが取りづらかった

 手入れ面では、本体のカバーは取り外しできるため、清潔に保つことができる。ファスナーが付いていて、座面クッションや背カバーはそれぞれ外せて洗いやすい。ただし、洗濯機は使えないので、手洗いする必要がある。

 椅子によって向き不向きはあるが、ピッタリはまればとても便利なこの製品。我が家ではリクライニングチェアに付けっぱなしにしている。毎日手軽にコリがほぐせて、疲れを溜めない体に近づけるアイテムだ。

座面クッションと本体の部分にファスナーが付いている
取り外し可能
背カバーや本体カバーも取り外しできる。手洗いでき清潔に保てるが、洗濯機は使用不可

(西村 夢音)