趣味の節電道入門

第32回:デスクの“こたつ化”とハクキンカイロでエアコンいらず!

アイリスオーヤマ「デスクヒーター DEH-45-T」購入価格は5,957円(Amazon)

 前回、冬場には極寒になる仕事部屋の窓を“プチプチ”で断熱したが、それでも足元は冷えがちだ。デスクの場合、側面が板で覆われており、エアコンの風が届きにくいのが原因だ。さて、どうしたものかと思っていたところ、アイリスオーヤマの「デスクヒーター」なる製品を見つけたので導入した。

 デスクヒーターは、その名の通り、デスクの天板に取り付ける暖房器具だ。小さなホワイトボードぐらいのサイズ(46×35cm)で、発熱体にコードヒーターを採用。消費電力は90Wと比較的少ない。

 ヒーター本体にはマグネットが付いており、スチール製のデスクならそのまま天板に取り付けられる。木製デスクでは、付属の金具を粘着テープまたはネジで天板に固定し、そこに取り付けることになる。

 電源はオンオフのみで、温度の調節機能はない。実際、暖かさはかなり“ほんのり”したもので、手で直接触れても熱くはなく、暖かいなぁ程度だ。付属のフリースカバーを取り付けると、暖気が逃げにくくなり足元がほんのりと暖まる。

 それでも膝より下が寒く感じたので、カバーに別の布(ここで紹介した「着る毛布」)を継ぎ足してみた。結果、密閉度が高まり脚全体を暖かくすることができた。とはいえ、エアコンなど他の暖房器具を使わないなら、もうちょっとパワーが欲しいというのが正直な感想だ。

付属の取り付け用金具。金具には割と強力な粘着テープが付いており、それだけでも大丈夫そうだが、念のためネジで固定した
本体を取り付けたところ。マグネットによる固定なので、使わないときは簡単に取り外してしまえる
付属の専用フリースカバーを取り付けることで“ほんのり”した暖気が逃げにくくなる

ベンジンを燃料にしたハクキンカイロで全身を暖める

今回購入したのは比較的コンパクトな「ハクキンカイロ mini」(3,240円)。持続時間は最大18時間

 デスクヒーターにより足元の暖かさを確保したが、下半身でもう1カ所冷えがちな腰を温めるためにハクキンカイロを購入した。これはベンジンを燃料とするカイロで、昭和40年代ぐらいまではカイロと言えばこれだった。

 筆者も幼い頃に家で見た記憶があるが、その後すぐ使い捨てカイロが一世を風靡し、世の中から姿を消したかのように見えた。ところが、今でも経済的でパワフルかつエコという理由で、ハクキンカイロの愛好家は多いという。

 ハクキンカイロはベンジンを燃料に使う。といっても直接燃やして暖めるわけではない。気化したベンジンが触媒の白金(プラチナ)で酸化したときに熱を発し、その化学反応を活用している。ベンジンは炭酸ガスと水に分解されるため、空気も汚さない。

 ただ、使い方は多少面倒ではある。カイロ本体のフタとプラチナ触媒のある「火口」を取り外し、ベンジンを注入。ライターやマッチの炎をプラチナ触媒に3〜5秒間あてて点火する。そしてフタを閉め、付属の布ケースに入れて使用する。

 基本的には、1度点火したら燃料がなくなるまで熱は消えない。どのぐらいの時間暖めるかは、燃料の量で調節することになる。今回購入したミニサイズでは、最大18時間だが、大容量サイズでは最大30時間も保温し続けるという。

 今回は、腰を温める目的なのでカイロベルトを購入。カイロを腰に固定することで、暖められた血流が行き渡るためか、エアコンなしでも全身が暖かく感じられた。

 もちろん、デスクで座っているときのみならず外出時にも利用できる。使い捨てカイロと比べても、かなりパワフルなのでスキーなどのアウトドアでも活躍するだろう。とくに冷え性の人にはかなりオススメしたいアイテムだ。

フタを外したところ。中央の綿のように見えるのがプラチナ触媒だ
燃料を入れるには、プラチナ触媒のある火口を外し、注油カップを取り付ける。このカップも優れもので、ベンジンを入れて90度横に回すとカイロ本体に注入するようにできている
推奨は同社製のベンジンだが、他社製のカイロ用ベンジンでも使用できる(ドラッグストアで売られている)。ただし染み抜きなどに用いられる「Aベンジン」は使用不可だ
点火するとプラチナ触媒がオレンジ色に変わり、長時間にわたり酸化熱を発し続ける。この原理が実用化されたのは約90年前。日本が世界に誇る発明品と言えよう
フタをして付属のポーチに入れて使用。ポーチが意外とかわいくて冷え性女子にはうれしいのではなかろうか
肩や腰などにカイロを固定するためのベルトは500円程度で入手できる

小口 覺

1969年兵庫県にて製造。ライターとして、雑誌、Webメディア、単行本の企画・執筆、マンガ原作を手がける。取材・関心領域は、PC、インターネット、スマートフォン、家電、料理、各種ライフハックなど。

Webページ「有限会社ヌル/小口覺事務所」
http://nulloguchi.wix.com/nulloguchi