ニュース

トレック、クロスバイクタイプのe-bike「Verve+」や「Dual Sports+」を試乗できる直営店を松山市にオープン

 トレック・ジャパンは、全国で10店舗目となる直営店「TREK Bicycle 松山」を4月26日(金)にオープンする。

店舗外観イメージ

 四国初出店となる「TREK Bicycle 松山」は、トレックのブランドやスポーツサイクルの魅力を体感できるストア。常時100台近くの展示車と10台以上の試乗車を用意するという。

 最新ロードバイクやクロスバイクをはじめ、クロスバイクタイプのe-bike「Verve+」「Verve+ Lowstep」「Dual Sports+」も試乗が可能。今後、e-bikeに関してもグループライドやストアイベントなども実施の予定だとしている。

トレックの第2弾となるe-bike「Dual Sport+(デュアルスポーツ プラス)」(レビュー記事はこちら)。オンロードからオフロードまでアクティブに過ごすためのe-bikeで、ボッシュ製ドライブユニット「Active Line Plus」を搭載。サスペンションと振動吸収性に優れたフレーム、オフロード対応のタイヤなどを採用している。また、バッテリーはインチューブ型ですっきりしたデザインも特徴。価格は35万2,000円(税抜)
2017年に登場したトレック初となるe-bike「Verve+(ヴァーヴ プラス)」。こちらもボッシュ製ドライブユニット「Active Line Plus」を搭載する、クロスバイクタイプのe-bike。通勤・通学に便利な埋め込み型前後ライト、フェンダー、キックスタンドなどのアクセサリーを標準で装備。サイズはS/M/Lの3サイズ。価格は23万1,000円(税抜)
こちらは2019年2月に登場した「Verve+ Lowstep(ヴァーヴ プラス ローステップ)」。ドライブユニットやアクセサリーの標準装備は「Verve+」と同じだが、サイズはトレックのe-bike初となるXSを採用。身長150cm以下の人でも安心して乗れる数少ないe-bikeとなっている。価格は23万1,000円(税抜)

 スポーツサイクルを始めるために必要なアクセサリー類のラインナップも充実。女性用モデルやキッズバイクも取り揃え、家族で気軽に来店しやすいのも特徴。「クロスバイクで自転車通勤を始めたい」「ロードバイクで運動不足を解消したい」「子どもと一緒にしまなみ海道をサイクリングしてみたい」などのリクエストにも、知識・経験豊富なスタッフが対応・提案してくれるという。

店内イメージ

TREK Bicycle 松山
住所:愛媛県松山市余戸東1-3-1
アクセス:伊予鉄道郡中線・余戸駅より徒歩10分
電話:089-965-3777(オープンより開通)
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
駐車場:あり
URL:https://www.trekstore.jp/shop/matsuyama