ニュース

日立、手軽にスティックからハンディに切り替えられるコードレススティッククリーナー

パワーブーストサイクロン PV-BD700

 日立アプライアンスは、強力パワーのコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BD700」を、4月23日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は80,000円前後(税抜)。

 強力パワーを実現したコードレススティッククリーナー。小型軽量と高効率を両立した「小型ハイパワーファンモーター」と、力強いサイクロンを発生させる「パワーブーストサイクロン」を採用している。コードレスでも強い吸引力を実現し、フローリングの溝に潜むゴミまでしっかり吸引するという。

 新モデルでは、手軽に「スティック」から「ハンディ」に切り替えられる「サッとズームスティック」を新採用。手元のレバーを引くだけでパイプの長さを調節でき、サッと引けばスティックに、スッと締めればハンディになるという。フローリングのほか、狭いところの奥や階段、車のシートなど、さまざまな場所に合わせて形態を変えられる。

手元のレバーで手軽にスティックからハンディに切り替えられる

 また、本体は自立構造を採用。掃除の途中に物を動かすときなどに、壁に立てかけたり床に寝かせることなく、その場で自立させることができる。

 ヘッドは、幅約28cmのワイドな「自走スマートヘッド」を搭載。回転ブラシの駆動力で前に進むため、軽い力で掃除できる。また、壁際のゴミをしっかり吸引できる「きわぴた」構造を新開発。ヘッド前側を壁に付けたときに、前側から底面へ空気が流れる構造で、壁際のゴミを逃さずキャッチする。

本体は自立する
ヘッドには「きわぴた」構造を採用。壁際のゴミをしっかり吸引する

 ヘッド部の回転ブラシなどは、ワンタッチで着脱でき水洗い可能。ダストケースも丸ごと水洗いでき、手入れが簡単だという。

 バッテリーはリチウムイオン電池。充電時間は約3.5時間。連続使用時間は約30分(標準)/約8分(強)。

 本体サイズは、280×230×785〜1,015mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.3kg。集じん容量は0.2L。本体カラーは、シャンパンゴールド、ルビーレッド。付属品は、伸縮曲がるブラシ吸口、すき間用吸口、ふとん用吸口、充電台、お手入れブラシを用意。

ループハンドル採用の「パワーブーストサイクロン PV-BD400」

 下位機種として、ハンドル部を回してスティックとハンディを切り替える「ループハンドル」を採用したコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BD400」を5月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は65,000円前後(税抜)。本体カラーは、シャイニーブラウン。

(西村 夢音)