ニュース

パナソニック、心地よい風「1/fゆらぎ」と「ナノイー」を同時に送るリビング扇風機

パナソニック「リビング扇 F-CM339」

 パナソニックは、扇風機「リビング扇 F-CM339」を4月20日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は35,000円前後(税抜)。

 DCモーターを採用した扇風機で、消費電力を2W〜22Wに、運転時の騒音発生を17〜42dBにまで抑えているのが特徴。

 また、自然に近い風を生み出す「1/fゆらぎ」機能に加えて、イオン発生技術「ナノイー」を搭載。衣類についたニオイを脱臭するという。

 サイズは370×905〜1,100mm(径×高さ)で、重さは6.0kg。7枚羽根を採用し、最大風速は2.4m/secで風量は3,000m2/h。風量は8段階で調整できる。切タイマーは1/2/4時間、入タイマーは4/6/8時間で調節可能。

DCモーター搭載の「F-CM338」
ACモーター搭載の「F-CM325」
ACモーター搭載の「F-CM324」

 なお同時期に、DCモーター搭載モデル「F-CM338」、ACモーター搭載モデル「F-CM325」と「F-CM324」も発売される。いずれも価格はオープン。店頭予想価格は順に、20,000円前後、15,000円前後、9,000円前後(税抜)。

(河原塚 英信)