ニュース

パナソニック、「大火力極め焼きヒーター」で肉や魚をこんがり焼く高級オーブンレンジ

 パナソニックは、肉や魚をこんがり焼き上げる「大火力極め焼きヒーター」を搭載したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1300」を、6月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は17万円前後(税抜)。

スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1300」ルージュブラック
ホワイト

 庫内容量約30Lのスチームオーブンレンジ。3つの熱源(レンジ・ヒーター・スチーム)により、1台で「焼く/煮る/蒸す/揚げる」の調理が簡単にできる。

 新モデルでは、ヒーター線の厚みや巻き密度などを最適化し、立ち上がりが早く高温を維持できる平面形状の「大火力極め焼きヒーター」を搭載。天井とヒーターの密着性を高めるハニカム形状の天井を採用し、ヒーターの熱を効果的に庫内に伝える。グリル皿と併用することで、肉や魚の表面をこんがり焼き上げるという。

 天井部には、オートクリーン加工を施している。拭き取りにくい天井の油汚れを、熱で二酸化炭素と水に自動分解させ、手入れの手間を軽減した。

平面形状の「大火力極め焼きヒーター」で肉や魚をこんがり焼き上げる

 操作部はカラータッチ液晶を採用。レシピや作り方を表示でき、画面を見ながら手軽に調理可能。タッチ液晶は、デザインやボタン位置を自分好みにカスタマイズできるという。

 調理コースには、手軽な素材で簡単に作れる「3素材×3ステップ」コースを搭載。家庭にある食材3つで、食材を「切る/のせる/焼く」の3つの工程で完成するメニューを搭載。作り方は液晶に表示されるためわかりやすく、手間の掛からない時短レシピを調理できる。

家庭にある食材で、時短調理ができる「3素材×3ステップ」コースを搭載

 オーブン使用時の温度調節範囲は、80〜300℃、発酵30〜45℃。レンジ使用時の消費電力は、1,000W・800〜150W相当。スチームヒーター出力は1.0kW。

 本体サイズは、494×435×390mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約20kg。本体カラーは、ルージュブラックとホワイトの2色。

(西村 夢音)