ニュース

ゆらぎのある優しい風を送るDCモーター扇風機

F-CL339 シルキーシャンパン

 パナソニックは、省エネ性に優れるDCモーターを採用する扇風機「リビング扇 F-CL339」を4月10日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は33,000円前後(税抜)。

 ハイポジションタイプの扇風機。自然に近い心地よい風を送る「1/fゆらぎ」や、ひねりを加え羽根全体で送風する「7枚ひねり羽」を採用する。

 上下左右に首を振る「立体首振り」や、室温に合わせて風量を5段階で調整する「温度センサー」に加え、衣類の臭いを脱臭する独自の「ナノイー」放出機能や、同時に設定できる「切・入タイマー」などを従来機種より継承する。

 操作は、本体の操作パネルか、付属のリモコンで行なう。風量を8段階で切り替えられる。

 本体サイズは370×370×905〜1,100mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は6kg。消費電力は最大22W。電源コードの長さは1.8m。カラーはシルキーシャンパン。

F-CL338 ホワイト

 また、ナノイーや立体首振りなどを省いたスタンダードタイプの「リビング扇 F-CL338」を同時に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,000円前後(税抜)。

 本体サイズは370×370×793〜963mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は4.4kg。消費電力は最大19W。カラーはホワイト。

ACモーターを採用した下位機種も発売

 ACモーターを採用する扇風機「リビング扇」3機種を同時に発売する。7枚ひねり羽を採用するハイポジションタイプの「F-CL327」と、5枚ひねり羽を採用するスタンダードタイプの「F-CL325/F-CL324」をラインナップする。価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、19,000円前後、12,000円前後、9,000円前後。いずれも税抜価格。

F-CL327 ホワイト
F-CL325 ホワイト
F-CL324 ホワイト

(中野 信二)