ニュース

本物の陶板で肉がおいしく焼ける「IH陶板焼き器」

IH陶板焼き器 CRX-A100

 タイガー魔法瓶は、陶板プレートを使用したホットプレート「IH陶板焼き器 CRX-A100」を9月21日に発売する。調理家電の新ブランド「GRAND X(グラン エックス)」シリーズの一製品。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は37,000円前後(税抜)。

 食材を焼くプレートに、本物の陶板を採用した。陶板は遠赤外線効果と蓄熱性が高いため、肉の表面を焦がさずに内部まで焼き上げられる。また、肉の水分の減少を抑え、ジューシーな焼き上がりになるという。陶板プレート、陶板フタは丸洗いできる。

一般的なアルミプレートに比べ、陶板プレートは肉の内部と表面の温度差が少ない状態で焼ける。こうすると、内部まで柔らかく、旨味も逃げないという
操作部分はタッチ式。汚れても拭きやすい

 操作部分はタッチスイッチを使用しており、軽く触れると文字が光って浮かび上がる仕組みになっている。火力調整は、保温/弱/中/強の4段階。スイッチ類はシンプルな構造なので、使用後の手入れもしやすい。

 本体サイズは、363×363×162mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.5kg。陶板プレートの直径は286mmで、厚さは26mm。消費電力は700W。本体色はブラック。

(伊達 浩二)