ニュース

コーナン、違法PSEマーク表示疑惑で「調査中」とリリース

PSEマークの例

 コーナン商事は17日、同社が電気用品安全法に定められた手続きを経ずに、PSEマークを表示して家電製品を販売していたという一部報道について、「昨年より、当社が輸入販売している全ての電気製品について、安全性や法令対応の状況を調査・点検しているところです。現在、状況を調査中であり、調査の結果なんらかの対応が必要な製品が判明した場合は、速やかに適切な措置をとってまいります」というリリースを公開した。

 これは、一部報道機関が、コーナン商事が電気用品安全法で義務付けられた安全検査をせずに、検査済みであることを示すPSEマークを表示して、輸入家電製品を販売していたと報じたことを受けたもの。報道によれば、3年間の保存が義務付けられている検査証が残されていない商品が複数あるとしている。

 コーナン商事は、ホームセンター「コーナン」を運営する企業。2014年2月時点で、290店舗を展開している。

(伊達 浩二)