ニュース

センサーでダニやゴミを検知するパナソニックの「ふとん掃除機」

 パナソニックは、センサーでダニやゴミを検知する「ふとん掃除機 MC-DF100C」を6月15日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は20,000円前後(税抜)。

「ふとん掃除機 MC-DF100C」ピンク
ホワイト

 布団専用の小型掃除機。約70μmの微細なダニやゴミまで検知できる赤外線センサーを搭載している点が特徴。センサーがダニやゴミを検知すると、センサーランプが点灯し、ゴミを取り除くと消灯する。布団用の掃除機に赤外線センサーを搭載したのは、業界で初めて。パナソニックでは、目に見えないサイズのゴミまで取れたことを確認できるので、安心感にもつながるとしている。

約70μmの微細なダニやゴミまで検知できる赤外線センサーを搭載
ローラーで叩きながらブラシでかき出す独自の「W回転ローラー」

 操作性では、本体を約1.9kgと軽量にしたほか、ローラーで叩きながらブラシでかき出す独自の「W回転ローラー」を採用。布団の上を軽くたたきながら、かき出しブラシで、繊維に絡んだダニや花粉をしっかりキャッチできるという。また、楽な姿勢で一度に広範囲を掃除できるように本体ハンドルからノズルの先までの長さを約50cmとし、ノズルの幅を約25cmと広くした。

 本体にはこのほか、棚や机の上の掃除に便利な「小型ノズル」、サッシやソファの掃除ができる「すき間用ノズル」が付属する。

 集じん方式は「紙パックレス式」で、吸引仕事率は180W。吸い込んだゴミは4層のフィルターでゴミやダニをしっかりキャッチする。ふとんのアレル物質の除去率は99%以上。

4層のフィルターでゴミやダニをしっかりキャッチする

 本体サイズは126×360×172mm(幅×奥行き×高さ)で、ノズルを取り付けた状態の本体重量は2.3kg。消費電力量は700W。電源コードの長さは5m。本体カラーはピンクとホワイトの2色。

(阿部 夏子)