ニュース

無印良品、低騒音/大風量のサーキュレーター

AT‐CF26R‐W

 無印良品は、低騒音/大風量を特徴とするサーキュレーター「AT‐CF26R‐W」を発売した。価格は5,900円。

 動作音が弱風時で18.0dB/20.0dB(50/60Hz)と低い一方で、最大風量が強風時で22.5立方m/分(50/60Hz共通)と大きいサーキュレーター。一昨年発売された「AT‐CF18R‐W」に比べ、6〜9dB静かになり、風量が2倍以上に増えている。

 風量切り換えは3段階。弱風時の消費電力は8.0W(50/60Hz共通)。

 ファン部分の角度は、水平から真上まで90度の範囲で変えられる。また、グリルが取り外せるため、羽根を掃除しやすいのも特徴となっている。

 本体色はホワイト。本体サイズは、331×258×376mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.0kg。電源コードの長さは1.5m。

ファンは中央部で支えており、上下に角度が変えられる
風を真上に向けることもできる

(伊達 浩二)