ニュース

フィリップス、油を使わずに揚げ物が作れる調理家電「ノンフライヤー」

〜最高200℃の熱風を高速循環

「ノンフライヤー HD9220」と、イメージキャラクターを務めるモデルの中林美和さんと(左)、タレントの神田うのさん(右)

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、油を使わずに揚げ物が作れる調理家電「ノンフライヤー HD9220」を4月下旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は29,800円前後。

 独自の「高速空気循環技術」により、油を一切使わずにエビフライやポテト、とんかつなどの揚げ物が作れる調理家電。最高200℃の熱風を高速で対流循環させることで、食材全体を一気に加熱することで、食材表面の水分を3%以下にし、揚げ物のようなサクサクの食感に仕上げるという。

 食材自体の油で、表面を均一に加熱し、旨味を閉じ込めるため、調理の際に油は一切使わないという。そのため、最大で約80%の脂肪分がカットできる。たとえば、とんかつの場合、従来通り油で揚げた場合、1枚のカロリーが約564kcal程度になるが、ノンフライヤーで作ったとんかつは、低カロリーのため、ごはん、味噌汁、小鉢をつけて564kcalに収まるという。

ノンフライヤーは、最高200℃の熱風を高速で対流循環させることで、食材全体を一気に加熱し、サクサクの食感に仕上げる
底面に施したひとでのようなスターフィッシュデザインにより、熱と空気の対流が加速するという
底面のスターフィッシュデザイン
製本本体
最大30分までのタイマー機能を搭載
庫内温度は本体上部のダイアルで操作する
食材を入れるバスケット。引き出しのように手前に出す
庫内のヒーター部
ごはんと汁物をつけても、従来のとんかつ1枚と同等の摂取カロリーに抑えられるという

 使い方は、簡単だ。食材の下ごしらえをして、本体の予熱をスタート。予熱時間は、設定温度などにもよって異なるが、設定温度180℃の時の予熱時間は4分ほど。その後、本体のバスケットに食材を入れて、温度と時間を設定するだけでいい。加熱時間は食材によっても異なるが、だいたい10分から15分程度だという。

予熱後のバスケットに食材を投入して、温度と時間を設定する
唐揚げの調理後の様子。網に唐揚げがくっつかないように、オーブンシートを置いている
ノンフライヤーで作った唐揚げ
ラスクなどのスイーツも作れる
とんかつ
餃子の皮を使って作ったミニピザ。サクサクとして、おいしかった。トッピングのトマトがジューシーに仕上がっていた

 食材の下ごしらえは、通常揚げ物をするときと同じように行なう。例えば、唐揚げの場合、下味をつけて小麦粉をまぶす。エビフライやとんかつも、普段と同じようにパン粉をつける。本体には、22のレシピが掲載されたレシピブックが付属するほか、フィリップスでは本日よりノンフライヤーオリジナルウェブサイトを公開。ウェブオリジナルレシピが閲覧できる。レシピは今後も常時追加されていくという。

 本体のバスケットなどは、全て水洗い可能で、食洗機にも対応する。

 本体サイズは、287×384×315mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は7kg。消費電力は1,425W。電源コードの長さは約96cm。

全世界40カ国の実績がある「フィリップス史上、最もヒットした調理家電」

 なお、同製品は、既に世界40カ国で販売されており、累計販売台数は100万台を突破。フィリップスは現在、日本市場において、シェーバーなどの「メンズグルーミング」、電動歯ブラシなどの「オーラルヘルスケア」、オーディオ機器など「ライフスタイルエンターテイメント」の3つの分野で展開。調理家電製品に関しては、2009年に撤退している。

 しかし、ノンフライヤーが「フィリップス史上、最もヒットした調理家電」と言われるほど、人気があり、特にアジア諸国からの支持が高いことを受け、今回日本での販売を決めたという。日本での販売開始に際しては、徹底的な事前マーケティングを行ない、本体仕様も日本向けとした。製品名も、海外では「エアフライヤー」としていたが、日本では製品の特徴をよりわかりやすく伝えるため「ノンフライヤー」に変更した。今後は、キッチン分野を加えた4つのカテゴリーで製品展開していく。

世界40カ国で、100万台以上を売り上げた人気製品だという
シェーバーなどの「メンズグルーミング」、電動歯ブラシなどの「オーラルヘルスケア」、オーディオ機器など「ライフスタイルエンターテイメント」に「キッチン」分野を加えて4つのカテゴリーで製品展開していく

神田うのさん、“これなら使ってみたーい!”

 会場には、ノンフライヤーのイメージキャラクターを務めるモデルの中林美和さんと、タレントの神田うのさんが登場。中林さんによる実演も行われた。中林さんは既に自宅でノンフライヤーを使っていると言い「油を使わない揚げ物って聞いて、最初はどういう風に仕上がるのか心配していたけど、サクサクでおいしい揚げ物を作ることができました。調理中は、全てお任せできるので、その間にほかの料理の後片付けができるのも気に入っています」と話した。

神田うのさん
中林美和さん
中林さんによる、実演も行なわれた
実演では鶏の唐揚げを作った。うのさんは、「ジューシーでおいしい。いつも通りに食べられて、カロリーカットできるのは、シェイプアップしたい人には嬉しい」とコメント

 一方、結婚前は全く料理しなかったという神田さんは、「子供ができてからは、少しずつお料理の練習を始めてます。今は子供がまだ小さいので、揚げ物は一切やっていません。ただ、主人が本当は揚げ物が好きなので、いつかはチャレンジしてみたいとは思っていました。でも、カロリーが気になるという気持ちもあったんですが、ノンフライヤーならその問題も解決してくれますね。これなら使ってみたーい!」と語った。

(阿部 夏子)