ニュース

キングジム、普段使っているノートがデジタル化できる「スマホでスキャンしやすいノートカバー」

 キングジムは、普段使っているノートがデジタル化できる「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を2月15日より発売する。A5サイズとB5サイズの2種類が用意され、希望小売価格は順に1,680円、1,890円。

普段使っているノートがデジタル化できる「スマホでスキャンしやすいノートカバー」
A5サイズのとB5サイズの2種類が用意される。カラーは黒、青、オレンジの3色

 普段使っているノートに書いた内容を簡単にデジタル化できるノートカバー。使い方は、スキャンしたいページにノートカバーのしおりひもをセットし、無料配信アプリ「SHOT DOGS App」で撮影するだけ。アプリがしおりひもとノートカバーで囲まれたノートの4辺を読み取ることで、台形補正・余白部分のカットが自動で行なわれ、スキャナでスキャンしたときのようにきれいに取り込むことができるという。取り込んだ内容は、メール送信やクラウドサービスへのアップロードにも活用できる。

アプリがしおりひもとノートカバーで囲まれたノートの4辺を読み取ることで、台形補正・余白部分のカットが自動で行なわれる
取り込んだノートは画像データとして、メール送信やクラウドサービスへのアップロードに活用できる
デジタル化することで、書類の管理がしやすく、外出先にも手軽に持ち出すことができる

 本体には、付箋を貼ることができるインデックスシートと名刺や小型書類が収納できるポケットが付属する。これらのシートやポケットに収納した書類も簡単にデジタル化できる。また、表紙外側には使用頻度の高い書類などを一時収納できるポケットが備えられている。

カバー内側に設けられたポケット。蛍光灯などの光が反射しにくい体反射ポケットを採用し、収納した紙書類をそのまま撮影できる
付箋などを貼り付けて、活用できるインデックスシート
表紙外側には書類などを収納できるポケットを備える

 対応機種は、iOS(iPhone3GS/4/4S/5、iPod touch第5世代)と、Android 2.3、Android 4.0で、iPhone3G、iPod touch(第4世代以前)、iPadには対応しない。

 本体カラーは、黒、青、オレンジの3色が用意される。

(阿部 夏子)