記事検索
最新ニュース
【4月18日】
【4月17日】
【4月16日】

コクヨ、1mm単位で自動カットできる電動テープカッター

〜この分野では格安の15,750円
電動テープカッター T−EM50

 コクヨS&Tは、1mm単位でテープの長さを設定し、自動で裁断できる「電動テープカッター T−EM50」を9月1日より発売する。希望小売価格は15,750円。

 あらかじめ設定した長さに、自動でテープを送り出して裁断する電動テープカッター。25〜99mmの間で1mm単位で、カットするテープの長さを設定できる。設定したテープの長さは、本体上面のLCD液晶ディスプレイに表示される。これによりテープの使いすぎを防げるという。

設定した長さにテープを自動でカットする。セロハンテープとメンディングテープに対応する

 動作モードは、設定した長さに裁断する「自動モード」のほかに、任意の長さでテープをカットする「手動モード」も搭載している。手動モードでは、ボタンを押している間だけテープを送り出し、ボタンから指を離すとテープをカットする。

 本体サイズは94×155×93mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約500g。対応テープの幅は12〜21o、太巻きと小巻両用。電源は付属のACアダプターのほか、別売りの単三形乾電池4本でも起動する。保証期間は1年。

 電動テープカッターは、テープの送り出しとカットを自動で行なうため、大量のテープ貼りを行なう場合に作業効率が向上する。多数の商品の包装や、弁当容器のフタを止める店舗で利用される場合が多い。

 同社によると、電動テープカッターは5万円前後で販売されていたが、T−EM50では使用できるテープをセロハンテープとメンディングテープに限定し、価格を“業界最廉価”に抑えたという。






(小林 樹)

2012年8月2日 14:52