記事検索
最新ニュース

三洋、カラフルな8色パックの限定版「eneloop tones」

〜犬型電池チェッカー付きのパッケージも

 三洋電機は、同社のニッケル水素充電池「eneloop」に、8色展開の限定パッケージ「eneloop tones(エネループ トーンズ)」と、犬型電池チェッカー「eneloopy(エネルーピー)」付きのパッケージを追加すると発表した。詳細は以下の通り。

「eneloop tones(エネループ トーンズ)」のパッケージ eneloop tonesの電池のパターン eneloopy付きのパッケージ。eneloopyはこれまで非売品だった


品名 eneloop tones eneloopy付き急速充電器セット eneloopy付きセット
型番 HR-3UTGA-8TN N-TGR02ALPS HR-3UTGA-2LP
内容物 単三形eneloop
×8本
単三形eneloop×2本,
eneloopy,
急速充電器
単三形eneloop
×2本,
eneloopy
希望小売価格 オープンプライス
店頭予想価格 2,500円前後 3,000円前後 2,000円前後
発売日 12月1日 11月14日

三洋電機 アドバンストデザインセンター 所長の清水正人氏

 これらの製品は、eneloopの累計出荷数1億本を達成したことを記念したもの。eneloop tonesは、単三形eneloopを、通常版の白ではなく、カラフルな彩りにした8本パックとなる。10万パッケージ限定で販売される。

 eneloop tonesのデザインのコンセプトについて、同社アドバンストデザインセンター 所長の清水正人氏は、「デザインのイメージは“クレヨンの楽しさ”。白い充電器に並ぶカラフルな電池、黒いeneloop kairoから出てくる鮮やかな電池。eneloopは遊び心も大切にしたい」と説明している。


パステルカラーだが、しっとりとした色合い 真っ白の充電器との組み合わせもよい ケースに入っている姿はさながらクレヨンのよう

 一見、カラフルな印象だが、実物はつやを消した上品な仕上がり。「長く使っていただきたいので、光沢を抑え、しっとりとした色合いにした」(清水氏)という。

 なお、電池のスペックは11月14日に発売される第二世代のeneloopと同様で、1,500回繰り返して充電できる。

スペックは11月14日発売の第二世代eneloopと同じで、1,500回繰り返して使える デザインコンセプトは「クレヨンの楽しさ」

  また、これまでプレゼントなどで提供され、非売品となっていた犬型電池チェッカー「eneloopy(エネルーピー)」を同梱したパッケージも発売される。

 eneloopを胴体部分にはめ込み、鼻の部分を押すと、電池残量によって鼻のLEDの点灯色が変わる。残量が十分なときは緑、少ないときはオレンジ、充電が必要なときは赤、残量がまったくないときは点灯しない。

今回同梱されるeneloopyは、首にスカーフが巻かれている 鼻の部分を押すと光る eneloopyの機能一覧。付属の餌箱はスペーサーとして、骨パーツはeneloopを取り出す際に使用する

 なお、4日に発表された、パナソニックによる三洋電機の子会社化に関連し、eneloopを製造する「三洋エナジートワイセル株式会社」が、富士通系のFDK株式会社に売却されることが決定した。この点に関して同社広報部から改めて、「今後、eneloopの製造はFDKに委託するが、企画・販売は三洋電機が引き続き行なう」とし、eneloop関連製品が経営統合の影響を受けないことを明言した。





(伊藤 大地)

2009年11月5日 17:08

Copyright (c) 2010 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.