やじうまミニレビュー

動物の形がかわいい! 振動で自動点灯するドアライト

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
ドリームズ「Hunting Trophy Door Light(ハンティングトロフィードアライト)」

 今回紹介するのは、インテリア性と実用性を兼ね備えたアイテム「Hunting Trophy Door Light(ハンティングトロフィードアライト)」だ。フックやマグネットでドアや冷蔵庫に固定して使うライトで、振動に反応して自動でON・OFFする。

メーカー名 ドリームズ
製品名 Hunting Trophy Door Light
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,944円

 最初はその見た目に惹かれて手に取ったが、使い始めてみると思ったよりも便利。深夜の帰宅や夜中にトイレに起きた時に活躍している。

 本体は、200gに満たないほど軽く、裏面にはマグネットとフック用の穴が開いている。今回選んだ鹿のデザインのほか、牛と象のデザインが用意されている。いずれも、動物をモチーフにしているが、子供っぽさはなく、どちらかというと大人向け、男性向けのデザインだ。

 電源はLR44ボタン電池3個で、本体にあらかじめ付属している。電池ケースはドライバーで固定する仕組み。使い方は至って簡単で、電池ケースにセットされている絶縁シートを抜き取ればすぐに使い始められる。

製品本体。重量は200gにも満たないほど軽い
本体裏側
電源はLR44ボタン電池3個で、本体にあらかじめセットされている
電池ケースはドライバーとネジで固定する

 インテリアとして、冷蔵庫のドアに貼付けるもよし、寝室のドアに貼付けるのも便利だ。センサーの感度は高く、ドアに手をかけると、すぐにライトが点灯する。1回の点灯時間は約20秒で自動て消灯するので、消し忘れの心配もない。

冷蔵庫の側面に固定したところ
点灯したところ
本体正面

 今回購入した鹿のデザインの場合、角のところにモノをかけたくなるが、耐荷重は約100g。本体がしっかり固定するのは、マグネットで固定した時。ピンで固定した場合、本体がややグラつくのでモノをかけたりするのはやめた方がいい。

 デザインの好みは分かれるが、気軽に導入できるアイテムとしておすすめ。我が家ではトイレのドアに設置している。来客があった時に「鹿のライトがかかっているドアだよ」と伝えられるのも気に入っている。

ピンで木製のドアに固定したところ
ピンで固定するとややぐらつきが気になる

(阿部 夏子)