やじうまミニレビュー

歯磨き用コップを壁につけたら汚れが溜まらず、洗面台もスッキリ!!

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです

すぐに汚れる歯磨き用コップをなんとかしたい!

吸盤でくっつけられる「はみがきコップ」

 洗面台を清潔に保つのは、どうしてこんなに面倒なのだろう。ちょっと気を抜くと、あっという間に水アカが溜まり、ホコリが溜まり、鏡が曇る。

 一番不愉快なのが、歯磨き周りの汚れだ。歯ブラシや歯磨き粉を立てているスタンドはもちろん、恐ろしいのがコップの汚れ。裏側に黒カビが生えているだけでなく、コップの底にピンク汚れが溜まっていたときなどは、悲鳴を上げたくなる。

 しかし、そんな悩みを持っているのは筆者だけではないようで、コップに汚れが溜まりにくくなるという「はみがきコップ」を発見。さっそく使ってみた。

メーカー名 三栄水栓
製品名 basupo はみがきコップ
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 501円

 突起のある吸盤を壁面にくっつけ、底に凹みのあるコップをはめこんで設置するもの。洗面台に直に置かないため底にカビが生えにくく、横向きにすることで水滴が垂れ、コップに水が溜まりにくいという。

コップは丈夫なポリプロピレン製。美しい形をしている
容量150mlと小さめだが、歯磨きで使うにはじゅうぶんな大きさ
吸盤がセットになっている
それぞれの凹凸をはめこんで設置する

コップの着脱には少し力とコツがいる

 さっそく洗面台で使ってみた。設置場所は、水滴が垂れるかもしれないことを考えると、洗面ボウルの上が理想だが、さすがに鏡の真ん中からコップが飛び出ていたら、ジャマになるし見た目も悪い。

 そこで、鏡の端の方に設置することにした。鏡の裏が収納になっているため、開けたときにぶつからない場所という条件もある。

吸盤をつける。結構強力にくっついた
コップをはめてみる。ぐっと力を入れて押し込む感じ
しっかり装着できた

 吸盤が結構硬いため、ぐぐっと力強く押し込む必要があるが、そのぶん安定してくっついてくれる。衛生面が気になるが、垂直の状態で押し込むには、どうしても手や指で押さえつけたくなる。

 ちなみにこの吸盤は、湯水など温度変化に対応するため、乾いた状態では硬めに設定されているらしい。

 使い始めた当初は、少し面倒に感じた。今まで、洗面台の上からサッと取って、ポンッと置くだけだったのが、いちいち取り外したり、はめ込んだりするという手間が加わったからだ。家族も面倒なのか、使ったあとは置きっぱなしになっていることが多かった。

壁面収納にすれば、洗面台が清潔に保てそう

 だが数日間使い続けたら、徐々にだんだん着脱のコツを覚え、自然に使えるようになってきた。今のところ、コップに水滴が残っていることもないし、黒カビやピンク汚れもついておらず、大満足だ。

 唯一、鏡から壁からコップが生えている感じが、どうしても気になる。そこで水栓の近くにある鏡に移動することにした。くぼんでいる場所だから目立たないし、水栓も近く使いやすい場所だ。ここなら子どもの手が届きやすい。

収納下の鏡に装着した
水栓に近く、さっと使える

 ここに設置することに決めたら、すべてがうまく収まった。洗面台に置いてある感覚で手を伸ばして使えるのに、直に置いていないというのは実にいい。また、コップを横向きに置いたからといって、そもそも垂れるほどの水滴もなく、コップの下が汚れることもなかった。

 今さらながら気がついたが、我が家は洗面台の上に物が多すぎる。それが洗面台の掃除をおっくうにしているのではなかろうか。

 この三栄水栓の吸盤シリーズには、ほかに歯ブラシホルダーや石けん置きなどもあるようなので、これらのアイテムも活用してみようと思う。洗面台の上に物がなくなれば、きっと、こまめに掃除できるようになるにちがいない、きっと。

(田中 真紀子)

Amazonで購入