やじうまミニレビュー

使いかけ野菜に密着して鮮度を守る「フードハガーズ」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
4個セットの「フードハガーズ」

 半端に残った野菜や果物。ラップできっちり巻いたつもりでも、いつのまにか空気が入って切り口が傷んでしまったりしますよね。

 そこでご紹介したいのが、食材の断面にピッタリ密着して、おいしさと鮮度をキープしてくれる「フードハガーズ」。可愛い見た目でエコにも役立つすぐれものです。

メーカー名 Food huggers
製品名 フードハガーズ
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 2,980円

 フードハガーズは大きさの違う4個がセットになっているため、入れ子で収納できるのが便利。素材は100%食品用のシリコン製なので人体にも安全。食洗機や電子レンジ、フリーザーに対応しており、着けたまま温めたり冷凍することもできます。

箱に入っているところ
裏面に英語とイラストで使い方が書いてある
食材にはめるようにして使う形状
ビタミンカラーの4個セット
サイズ違いで、コンパクトに収納できる
下から大きい順に重ねてみたところ

 サイズは大きいものから順に、直径約11cm、9cm、8cm、7cmとなっており、さまざまな大きさの食材に対応しています。1番大きいものは大根やカブやパプリカ、リンゴ、柿、グレープフルーツなど。2番目はイモ類やトマト、ピーマン、アボカドなど。3番目はレモンやキウイフルーツ、4番目はニンジンやナスなどにぴったりの大きさとなっています。

 ふちの部分が柔らかめにできているので、ある程度の伸縮性があり、多少大きかったり、でこぼこした形状の食材でもきちんとはまってくれます。

ハリのある素材でふちは柔らかく、伸縮性がある
大きいものから順に、玉ねぎ、パプリカ、カキ、ニンジンを入れてみた
ピタッと密着して鮮度を守る

食材をおいしく保存、エコにも役立つ

マグカップやビンのフタにもぴったり

 メリットとしては、まず切り口が空気に触れないので鮮度が長持ちすること。2つ目は繰り返し使えるのでエコなこと。特にラップの使用頻度は激減します。3つ目は切り口以外の食材部分がむき出しなので、冷蔵庫の中で存在を忘れることがなくなり、きちんと使いきれる可能性が高まること。

 また、本来の使い方以外にもビンやマグカップのフタとしても使用でき、普通のフタと違って倒しても外れにくいので便利です。

 デメリットとしては、大きさのバリエーションが乏しいことが挙げられます。現在のセットでは一番小さいものでもキュウリや細いニンジン、ゴボウに使うのには大きすぎ、もう一回り、二回り小さいサイズが欲しいと感じました。また、2.980円という価格も高めです。

 とはいえ、コンセプトは素晴らしい商品。健康と環境に良いものを求める方に特におすすめ致します。

(川端 衣里)

Amazonで購入