家電製品ミニレビュー

1日歩いてパンパンの脚もエアマッサージャでしぼってスッキリ!

オムロン ヘルスケアの「エアマッサージャ HM-260」

 最近続いている習慣として、ふくらはぎマッサージがある。始めたきっかけは、ベストセラーとなった「ふくらはぎ健康本」。やはり年々脚のむくみがひどくなってきたし、なによりマッサージするとしないでは、翌日の脚や体全体の軽さが違うと感じているからだ。

 しかしマッサージは、自分でやるより、やってもらったほうが気持ちいい。脚を投げ出しておいたら、誰かがギュギュッと足を揉んでくれたら・・・・・・。といっても、気軽にフットマッサージ店に行けるわけでもなし、家族が喜んで揉んでくれるわけでもなし。

 そんなわけで、オムロンのフットマッサージ器「エアマッサージャ」を使ってみることにした。

メーカー名 オムロン ヘルスケア
製品名 エアマッサージャ HM-260
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 14,618円

足先からふくらはぎまで面ファスナーで巻きつけるだけ

 一見、ブーツのような形をしているが、履くのではなく、包み込むようにして装着する。足先と足首、ふくらはぎ部分にエアバッグが入っていて、空気を膨らませて加圧したり、抜いたりすることで、マッサージ効果が得られるというものだ。

右足用と左足用がある
操作パネルは右足用についていて、接続チューブで左足用と接続する

 さっそく装着してみた。装着方法はとても分かりやすく、足先をフードに入れ、かかと位置を合わせたら、面ファスナーで固定しながら包んでいくだけ。せっかくなので、ギュッときつめに巻きつけた。

フードの中に足先を入れたら、だいたいかかと位置に合う
まずは足先の面ファスナーを巻きつける
続いて、足首、ふくらはぎもしっかり巻きつける
装着完了。ナウシカのブーツを履いているようだ
足に力を入れず、リラックスした状態で行なう

 マッサージのコースは、「もみほぐし」「しぼりあげ」「もみほぐし(ふくらはぎ)」の3種類あったので、まずは「しぼりあげ」をセレクト。エア加圧は、弱、中、強から選べるが、体中の凝りがひどく、お店でやってもらうマッサージもエステもたいてい「強め」でお願いする筆者は、迷わず「強」を選択した。

モード1は、足首→ふくらはぎ→足先の順に加圧し、一気に空気を抜く「もみほぐし」
モード2は、足先・足首・ふくらはぎを順番に加圧し、足全体をしぼりあげる「しぼりあげ」
モード3は、足首→ふくらはぎの順に加圧し、一気に空気を抜く「もみほぐし(ふくらはぎ)」

 さっそく足先から加圧が始まったのだが、この力がすごい。「強」をセレクトしたから、というのもあるかもしれないが、予想を超える力で、足の指が曲がってしまいそうなほどに押しつけてくる。

 続いて、足首、ふくらはぎへと加圧が移ってくるので、足先にたまってしまったいろんなものを、上へと押し上げてくれるようだ。「効いているかもしれない」どころの騒ぎじゃない。筋肉の奥まで、しっかり作用している実感がある。

 ちなみに15分続けて運転すると、自動で停止するようになっている。いくら気持ちがいいからと言って、やりすぎはよくない、というわけだ。ほかのコースも試してみたが、個人的にはこの「しぼりあげ」コースが、一番イタ気持ちよく、スッキリ感を感じられた。

足裏用アタッチメント、あたため機能もうれしい

 このエアマッサージャには、足元に「あたため機能」もついている。ちょうど足裏の足先寄りにヒーターが仕込まれていて、マッサージしながらじんわり暖めてくれるというもの。筆者をはじめ、冷え性が気になるという人にはうれしい機能だ。

 さらに「足裏にも刺激がほしい」という人は、足裏用アタッチメントを使うといい。足先のファスナーを開けると、装着用のポケットがあるので、そこに入れれば加圧されるたびに、ブツブツが足裏に押し付けられ、刺激を感じられる。

 ちなみに筆者は最初、使い方を間違えて、直接足の裏に敷いてしまったのだが、あまりに痛くてびっくりした。そしてよくよく取扱説明書を読み・・・・・・そうだよね、さすがにそんなに痛いわけないのよね、と納得した。

ファスナーを開けると、ヒーターが内蔵されているのが分かる
足裏に刺激がほしいときは、アタッチメントを使用する
ヒーターのさらに奥に見えるポケットに、アタッチメントを挿入

歩き疲れた日はもちろん、健康のために毎日使いたい!

 エアマッサージャがわが家に来てから、毎晩欠かさずに使っていたが、ある日、使用前・使用後の違いをひしひしと感じた日があった。数年ぶりに、子どもと千葉のテーマパークへ行ったのだが、朝から晩まで歩き続けたため、一度脱いだブーツが入らないくらい、足がパンパンにむくんでしまったのだ。子どもも、脚が痛い、脚が痛いと騒いでいる。

 「明日は仕事だというのに・・・・・」と憂いながら、いつもどおり、寝る前に強でしぼりあげた。すると、むくみがうそのように落ち着いたのだ。ためしにふくらはぎの太さを測ってみたら、使用前より1cm近く細くなっていた。そして、その疲れを翌日に残すこともなく、スッキリ朝を迎えることができた。

 ふくらはぎは「第2の心臓」といわれるように、しっかりポンプ機能を働かせないと、血液の循環が滞ってしまうという。そのため、ふくらはぎマッサージは続けていきたいが、自分でやるのは面倒。でも、このエアマッサージャがあれば、ぼーっとテレビを見たり、夜寝る前に寝そべりながら、毎日の習慣として続けていくことができそうだ。

本体を取り外してカバーが洗えるので、清潔に保つことができる
使わないときは、収納バッグにすっきり収納

(田中 真紀子)