家電製品ミニレビュー

仕事始めは、手軽なのに本格的なカプセル式エスプレッソで!

生活リズムを戻すには、自宅のコーヒーから

ネスプレッソ「U」。製品パッケージ

 年末から続いた食べ過ぎ飲み過ぎで、へろへろの中、今日から出勤という人も多いだろう。かくいう私もその1人。年末年始は夫の実家に行ったりして、生活のリズムがいつもとは全く変わってしまう。朝のコーヒーもその1つだ。夫の実家ではコーヒーではなく、お茶なので、自宅に戻って朝のコーヒーを飲むと「あぁ、家に帰ってきたな」と安心する。

 ここ最近愛用しているのは、ネスプレッソのカプセル式エスプレッソマシーン「U(ユー)」だ。ネスプレッソのエスプレッソマシーンは過去に何度か紹介しているがなんといっても魅力なのは、手軽なこと。本格的に淹れようと思ったら手間も時間もかかるエスプレッソが、カプセル1つであっという間にできてしまう。中でも今回紹介するUは、ミルクタンクなどがついていないシンプルなモデルだ。

メーカー名 ネスプレッソ
製品名 U
希望小売価格 12,810円
購入場所 ネスプレッソオンラインストア

 基本的な使い方は、ほかのカプセル式コーヒーマシーンと変わらない。カプセルをセットして、スイッチを押す。以上だ。Uの場合、コンセントさえ差して置けば、カプセルをセットすると自動で電源が入り、抽出後は自動で電源が切れる。抽出までにかかる時間は約1分ほどで、本当に手軽にエスプレッソが楽しめる。

製品本体
専用カプセルを本体にセットする
カプセルをセットすると自動的に電源が入る
抽出している様子

置く場所、使い方によって形を変えられる

 Uは、シンプルでコンパクトなモデルだが、ネーミングには「あなた仕様」という意味が込められている。それは、水タンクの位置やカップ設置台の位置を自由に変えられるからだ。水タンクは180度の可動範囲があり、スライドして場所を動かせる。カップ設置台は、カップの大きさによって取り外し可能。磁石で固定するので、取り外しもラクにできる。

水タンクの位置は180度の範囲で自由に設定できる
水タンクを本体と平行に設置した状態
自宅のカウンターに設置した状態。水タンクが横に来るように設置した
カップの設置台は磁石で固定する
カップに合わせて設置台も自由に設定できる
大きめのカップを使う時は設置台を外す

豊富な種類のカプセルで飽きない

フレーバーコーヒーのカプセルパッケージ。上からキャラメリート、チョカティーノ、ヴァニリオ

 ネスプレッソのもう1つの魅力といえば、カプセルの種類が豊富なこと。現在21種類の定番カプセルに加えて、季節に応じて限定品も投入している。私は普段、ミルクと一緒に飲むことが多いので、カブリチオやアルペジオといった濃いめのカプセルを好んで注文しているが、普段なかなか飲む機会のないバニラやチョコレートといったフレーバーコーヒーを楽しめるのはネスプレッソならではだ。

 「21種類のカプセル? カブリチオ? アルペジオ? と言われても何を選べばいいかさっぱりわからない」という人も安心して欲しい。というか、私自身カプセルの名前なんて全く覚えていない。ではどうやって注文するのかというと、ネスプレッソではコーヒーのプロが販売しているので、わからないことは全てその人に聞けばいいのだ。

 ネスプレッソのカプセルは、電話やFAX、インターネットのほか、表参道や心斎橋にある直営店で購入できるが、いずれも対応してくれるのは、コーヒーの知識がきちんとあるプロフェッショナルの方ばかり。「酸味がある方が好き」、「苦みが苦手」など、ちょっとした情報からでもオススメのカプセルを紹介してくれる。

手入れがとにかく楽ちん!

 ネスプレッソのエスプレッソマシーンは、家庭用としてだけでなく、美容院や車のディーラーなど様々な場所で見かける。もちろん、味がおいしいというのが理由だろうが、後片付けが楽というのも、導入の理由ではないだろうか。そう思ってしまうくらい、ネスプレッソのマシーンは、後片付けが楽だ。

 抽出後のカプセルは自動で下のボックスに落ちるので、毎日手入れする必要は全くない。私の場合、カプセルボックスが使用後のカプセルで一杯になった時を手入れの時と決めていて、カプセルボックス、抽出台、水タンクなど全て一緒に水洗いして終わり。その頻度、1カ月に1〜2回程度だ。機構がシンプルで、全て取り外し可能なので、ストレスがない。

使用後のカプセルは、カプセルボックスに自動で落ちる
設置台、カプセルボックス、水タンクなどは全て取り外して水洗い可能

シンプルにエスプレッソを楽しみたい人向けの製品

 ネスプレッソのマシーンは昔からいくつか使ってきているが、Uはその中でもかなりシンプルな1台だ。水タンクや、カプセルボックスの取り出しやすさ、スイッチ類の省略など、使い勝手が確実にアップしている。濃さを細かく調整したり、ミルクを泡立てたりといったことはできないので、本当にシンプルにエスプレッソを楽しみたい人向けの製品だ。

自宅でアイスラテを楽しめるのも、ネスプレッソならでは

(阿部 夏子)