家電製品ミニレビュー

パナソニック「音波頭皮ブラシ EH-HM25」

〜汗でいっぱいの頭皮を手軽に洗浄、夏にピッタリの頭皮洗浄ブラシ

パナソニック「音波頭皮ブラシ EH-HM25」

 今週は全国的に30℃を超える猛暑日が続いている。外に出れば太陽が容赦なく肌を照らし、ほんのちょっとの間だけでも、体中から汗がドッと吹き出てしまう。

 汗によるトラブルが起きやすいのが、頭皮だ。頭は太陽の光を集中的に受けるため、汗をよくかいてしまうが、これを放っておくと、頭皮のイヤなニオイの原因となってしまう。しかし、頭皮を手でしっかり洗うのはそれなりに時間がかかるし、自分の手では上手に洗えなかったりする。

 こんな時には、文明の利器に頼るのが一番。パナソニックが今春発売した、頭皮洗浄用のブラシ「音波頭皮ブラシ EH-HM25」を使い、頭皮をキレイにしてみよう。この製品、極細毛のブラシが毎分9,000回高速振動することで、頭皮の皮脂や汚れを掻き出し、スッキリと洗浄してくれるらしい。価格は実売で6,400円と、思ったより安かった。

メーカー パナソニック
製品名 音波頭皮ブラシ EH-HM25
価格 オープンプライス
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 6,400円

 本体サイズは65×80×147mm(幅×奥行き×高さ)と小型で、重さは約205gと軽く、片手で簡単に持てる。本体上部は持ち手部、下部は頭皮を洗うブラシ部となっており、手に馴染みやすいデザインとなっている。なんとなく、随分前にツインバード工業から出ていた「モミダッシュ」シリーズを思い起こさせるフォルムだ。

 ブラシは、極細毛の「洗浄ブラシ」と、洗浄ブラシが肌に当たり過ぎるのを防ぐ「保護ブラシ」という2種類のブラシから構成されるが、実際に振動するのは洗浄ブラシのみ。電源を入れると、2組の洗浄ブラシが左右に高速振動する。先ほどモミダッシュの名前を出したが、音波振動ブラシの動き方とは根本から異なる。モミダッシュは頭皮に対し垂直に動いて“揉む”動作を行なうのに対し、本製品は左右に動いて、汚れを“掻き出す”動きを行なう。

パッケージ
パッケージ内容。本体とスタンド、充電用のACアダプターというシンプルな構成
本体。上半分が持ち手、下半分がブラシ部分になる。なお、写真のような置き方をすると、ブラシが曲がる恐れがあるため注意
裏面。中央が肌をブラッシングする極細毛の「洗浄ブラシ」、その周りの灰色の部分が、洗浄ブラシが肌に当たり過ぎるのを防ぐ「保護ブラシ」となる
本体を横から見たところ。洗浄ブラシは保護ブラシよりもちょっとだけ長く、先が尖った形状となっている。これが頭皮を上手に洗浄するためのポイントとなる

 さっそく使用感を試したいが、その前に内蔵バッテリーを充電する必要がある。付属のACアダプターをブラシの下にあるコネクタへ差し込むと、充電の赤いランプが点灯する。電池はリチウムイオン電池で、充電時間は約1時間ととても短い。充電は置き台に置きながらでも可能だが、感電を防ぐため、ACアダプターを差したまま電源ONはできない。

 電源ボタンを押すと運転がスタート。1回だけ押すと、毎分7,500ストロークのソフトモード、2回押すと毎分9,000ストロークのノーマルモードとなる。運転音は電動歯ブラシのように「ブーン」という高めの音がする。

使用前に、本体を充電する
スタンドは写真のように立たせる
運転をソフトモード→ノーマルモードの順で切り替える動画。電動歯ブラシのようなブーンという音がする

 基本的な使い方は、髪の毛を洗い、髪全体を泡立ててから、電源をONにした本体のブラシ部を頭皮に当てて動かす。極細ブラシが頭皮に当たり、チクチクッとする感覚があるが、決して不快というわけではなく、むしろ“痛気持ちいい”。極細ブラシが頭皮をサッサッと掃いているような感覚があり、頭皮が洗浄されているのがわかる。

 洗浄手順は、おでこからえりあし方向に本体を動かした後、えりあしからおでこ、頭の左から右へ、頭全体を施術する。説明書を見ると手間が掛かりそうにも思えたが、実際は本体を手に持って滑らせるだけなので、大した手間ではない。ブラシが髪の毛に引っかかるようなこともないので、スムーズに使える。運転モードはどちらもさほど違いはないが、ノーマルの方がスピーディに使えるうえ、チクチク感も少なかった。

 うれしいのが、浴室に持ち込める防水仕様の簡易説明書が付いている点。最初は使い方がよくわからなかったが、これがあればシャワー中でも問題なく使い方が分かる。小さなことだが、嬉しい配慮だ。

洗浄中のようす。ブラシが髪に引っかかることもなく、スムーズに使える
簡易説明書は防水仕様のため、浴室に持ち込める。小さなことだが、嬉しい配慮だ

 使用後の頭皮はとてもサッパリ。なんだか頭が軽くなったような、風呂あがり後もサッパリ感が持続するような気分になった。頭皮からイヤなニオイがすることもなかった。

 注意点としては、ブラシは消耗品ということ。使用して数日経った後、洗浄ブラシを見ると、ブラシのうち数本が、使い古しの歯ブラシのように外へ向いているのに気付いた。ブラシの交換の目安は約半年とのこと。今のところまだまだ問題なく使えるレベルだが、やがては交換が必要になる。ちなみに、交換用ブラシの希望小売価格は1,575円とのこと。

 また、本製品はあくまで頭皮を洗浄する製品であることも、購入前に理解しておきたい。パナソニックでは頭皮ケアグッズとして、手軽にヘッドスパが楽しめる「頭皮エステ」シリーズも販売されているが、本製品には同シリーズのような、頭皮を動かしたり、揉むような動作はない。あくまでブラッシングに特化した製品なのだ。

何回か使った後、洗浄ブラシを見ると、ブラシが外を向いている。基本的に消耗品である点は気をつけたい
洗浄ブラシと保護ブラシは取り外せる

 実売価格は6,000円台とさほど高くはないため、気軽に購入しやすいのも魅力だ。汗をかきやすい人、頭皮のニオイが気になる方は、ぜひ一度試していただきたい。きっとこの夏を快適に過ごすための役に立つはずだ。

(正藤 慶一)