ニュース

パナのテレビドアホンで通話ができない不具合、無償修理へ

 パナソニックは、2019年6月〜11月に製造されたワイヤレステレビドアホンの一部において、「画像がでない、通話ができない」という不具合が発生することを発表した。無償で点検および修理(部品交換)を行なう。

ワイヤレステレビドアホン「VL-SGD10L」

 対象製品は、2019年6月〜11月に製造されたワイヤレステレビドアホン「VL-SGD10L/VL-SGE30/VL-SGZ30/VL-VD561/VS-HC400シリーズ」の一部。部品の不具合により、来客の呼び出し音は鳴るが、電波圏外と表示される、もしくは画面自体が表示されず、「画像がでない、通話ができない」という現象が発生する。

 いずれも品番は、本体のパナソニックロゴの下に印字されている。対象製品を所持している場合は、問い合わせ窓口(0120-878-163)に電話にて連絡するよう呼びかけている。受付時間は、9時~17時(月〜日、毎日対応)。

 なお製品は現在、一時販売を停止。再開時期は確定次第、発表する予定としている。

来客の呼び出し音は鳴るが、「画像がでない、通話ができない」という現象が発生する
対象品番および製造番号