ニュース

ハイアール、アクアの伊藤 嘉明社長が3月10日付けで退任

 アクア株式会社は、3月10日付けの取締役会において、伊藤 嘉明氏が、代表取締役社長 兼 CEOを退任し、杜 鏡国(と・きょうこく)氏が代表取締役社長 兼 CEOを務めることを発表した。ならびに、ハイアールアジアR&D株式会社においても、杜 鏡国氏が代表取締役社長 兼 CEOを務めるという。

 同社は、2016年1月11日に社名をハイアール アジアからアクアに変更。旧三洋電機株式会社が展開していた冷蔵庫及び洗濯機事業の事業譲渡を受け、日本市場及びASEAN市場にて「アクア」ブランドとして事業展開をしている。

 杜 鏡国氏は、2002年2月に三洋ハイアール株式会社の取締役に就任。2014年3月までハイアール アクアセールス(現アクア株式会社)の代表取締役社長を務めており、今回は2年ぶりの就任となる。なお、現在「ハイアール」ブランドとして事業展開している、ハイアール ジャパン セールスの社長も務めている。

 同社は、伊藤 嘉明 元代表取締役社長の退任の理由として、契約任期満了を挙げている。

(西村 夢音)