ニュース

デロンギ、コンパクトなメタルボディのエスプレッソメーカー

デロンギ ディディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー

 デロンギ・ジャパンは、手動式エスプレッソメーカー「デロンギ ディディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680」を4月15日より発売する。希望小売価格は、47,800円(税抜)。

 業務用マシンと同様のポンプ式抽出を採用した本格派エスプレッソメーカー。エスプレッソに最適と言われる「抽出時9気圧、抽出温度90℃」で抽出する。横幅わずか15cmというコンパクトさと、スタイリッシュなメタルボディの高級あるデザインが特徴。

 抽出方法は、エスプレッソ用コーヒーパウダーのほか、簡単に抽出できるカフェ・ポッドにも対応している。多彩なプログラムモードを用意し、抽出量、温度(3段階)、水硬度(3段階)を設定可能。操作はシンプルなボタン操作で、1杯/2杯のエスプレッソ抽出、スチームへの切り替えが、ボタン1つでできる。

 また本体一体型の二重構造のミルクフロッサーを搭載。きめ細やかでふわふわのスチームミルクも簡単に作れるため、カプチーノやカフェラテといったミルクメニューも手軽に楽しむことができる。

本格的なエスプレッソを抽出
きめ細かいスチームミルクが作れるフロッサーを搭載

 本体サイズは150×330×305mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4s。最大使用水量は1.0L、ポンプ圧は15気圧(抽出時9気圧)。消費電力は1,300W。本体カラーは、メタルシルバー、レッド、ブラックの3色。

(田中 真紀子)