ニュース

三菱、インテリアに調和する“端正なデザイン”のエアコン「霧ヶ峰 Style(スタイル)」

部屋のインテリアに調和する洗練されたデザインを採用した「霧ヶ峰 Style(スタイル) FL シリーズ」

 三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰」の新シリーズとして、部屋のインテリアに調和する洗練されたデザインを採用した「霧ヶ峰 Style(スタイル) FL シリーズ」6機種を3月下旬より発売する。価格はオープンプライス。定格冷房能力2.8kWの「MSZ-FL2816」から、7.1kWの「MSZ-FL7116S」まで全6機種で、店頭予想価格は258,000〜348,000円。

 ルームエアコンをインテリアの一部として捉え、開発した新製品。「ライフスタイルにこだわるお客さまのために上質な家具のたたずまいを持つエアコンが必要」とし、インテリアと調和する洗練されたデザインと高い省エネ性・快適性を実現したという。

インテリアと調和する洗練されたデザインと高い省エネ性・快適性を実現。本体カラーは、ボルドーレッド(左)と、パウダースノウ(右)の2色

 本体は、透明なパネルを裏面から塗装し、表面仕上げを施したパネルを採用。従来のパネルにはない深みと透明感を実現した。同様の仕上げは、付属の「スタイリッシュリモコン」にも採用する。

 また、正面から吹き出し口が見えない「匠フラップ」と、運転停止時は本体に格納されるセンサー「ムーブアイ極」の採用により、従来モデルにはないスタイリッシュなフォルムを実現。匠フラップよる高度な気流制御と、ムーブアイ極による検知で、デザイン性だけでなく、快適性も両立しているという。

付属の「スタイリッシュリモコン」。本体と同様の仕上げを採用する
同社独自のセンサー「ムーブアイ極」も運転停止時には格納される
運転停止時の状態
使用時には、格納式のフラップが出てくる

 メンテナンス性では、格納式のフラップが自動で前方に出てきて、フラップや室内機の中まで掃除できる「はずせるボディ」構造を採用。エアコン内部の熱交換器や、ファン、通風路にはホコリなどの付着を制御する「ハイブリッドナノコーティング」を施す。

 本体カラーはパウダースノウとボルドーレッドの2色。

格納式のフラップが自動で前方に出てきて、フラップや室内機の中まで掃除できる「はずせるボディ」構造を採用する

(阿部 夏子)